News

2019年11月14日 fabbit Conference全国大会にご来場いただきありがとうございました。

11月14日(木)秋晴れの空のもと、fabbit Conference全国大会をザ・プリンス パークタワー東京にて開催いたしました。
当日は、Zillow Group 共同創設者である スペンサー・ラスコフ氏、元日本マクドナルドホールディングス 代表取締役会長 兼社長 兼CEO 原田泳幸氏をお迎えし、特別講演が行われました。

▼ザ・プリンス パークタワー東京(本会場)の様子
ザ・プリンス パークタワー東京(本会場)の様子

スペンサー・ラスコフ氏はハーバード大学で政治学を修めた後、ゴールドマンサックス証券のM&A部門を皮切りに、プライベートエクイティファームのTPG等の金融業界を経て、オンライン旅行予約サービスのHotwire.comを共同創業しExpediaへ売却、その後Zillow Groupを共同創業しCFOとしてIPOに導いた、米国でも注目を集める屈指の経営者の一人です。

当講演では、Zillowがデータ分析に基づき、Zestimateと呼ばれる住宅の売却価値を予測するサービスをローンチしたことで注目を集め、多数のトラクションを獲得したことを説明いただきました。ローンチ初日に100万ユーザーを獲得したサイトは他に例を見ないとのことでした。事前に各種メディアに説明していたことに加え、ユーザーの保有する不動産の資産価値を知りたいというニーズに合致したようです。

Zillow Groupの創業に際しては、オンライン旅行予約のHotwire.com売却後に不動産を購入しようとした際の価格の不透明性に疑問を感じた経験が役立っており、Hotwire.comの創業はTPGの投資先であったエアライン会社のモニタリングの経験が活かされているということで、スペンサー・ラスコフ氏のキャリア形成が自らの経験を元に大きな流れに引き寄せられているようでした。

モデレータからの、不動産情報の開示に関してプライバシーの問題は無いかという質問に対しては、当該情報は役所にいけば入手可能な公開情報であり、ただ面倒であったものを透明化したことに価値があると回答がありました。

Zillow Groupは一連のM&Aを通じて、様々なブランドを傘下に収める一方でグループ企業のバックエンドを統合してコストダウンを実現するという素晴らしい経営手法を成功させていますが、これもExpediaが行ったことを間近で見ていたラスコフ氏ならではと感心させられました。

モデレーターから、海外展開、なかんずく日本進出の可能性について質問したところ、米国で1億人のユーザーを抱え、カナダにも展開している中で当面はその両国にリソースを集中すると回答がありました。一方で、ラスコフ氏は大の親日家でご家族で来日されたこともあり、素晴らしい国だとのコメントもありました。

既にZillow GroupのCEOは退任したラスコフ氏ですが、現在はボードメンバーとして引き続き同社の経営に関与していくとのことでした。又、エンジェル投資家として同氏が居を構えるロスアンジェルスのスタートアップへの投資とエコシステム形成を行っていく、ハーバードビジネススクールでも教鞭を執る、という今後のお話もいただき、エネルギー溢れる講演となりました。

モデレータと投資銀行業務の経験やエンジェル投資への従事といった点で共通点があったせいか、興味深く、聴きごたえのあるセッションとなりました。

▼スペンサー・ラスコフ氏
スペンサー・ラスコフ氏

原田泳幸氏は元日本マクドナルドホールディングス 代表取締役会長 兼社長 兼CEOであるとともに、スティーブ・ジョブズを筆頭にアップル社歴代CEOと直接仕事をし、薫陶を受けた唯一の日本人です。

当日は7年連続マイナス成長の苦境に陥っていたマクドナルドのV字回復やベネッセでの組織改革による躍進など、日本を代表する大企業の業績回復と、成長へ導いた原田氏の経験から様々な経営のノウハウをお話頂きました。

7年連続で赤字だったマクドナルドが原田氏就任後にV字回復を遂げたのは、ひとえに「QSC」を最優先に行ってきたからとのことです。
(QSC:Quality, Service, Cleanliness)

QSCの重要性に気付き、全国で「QSC」を向上させるための施策を実行した背景としては、全国で唯一プロモーションをかけなかった大分県の店舗が、プロモーションをかけてもらえなかった分、「QSC」の向上に集中したことにより数字が非常に好調になったことがきっかけとのことです。

人材も重要で、効果的アルバイト人材採用は「アルバイトクルーの友人紹介」と「店長がお客様または他の店でいい人をスカウトする」ことと述べられました。

モデレーターからの『店長によって店舗の数字が異なるとのことですが、具体的なお話があれば』という質問には、『業績の悪い店舗がある場合、店長かロケーションのどちらかが悪い。まず業績の良い店舗の店長を異動させ、数字を見ています。上がった場合は前任の店長が、上がらなかった場合はロケーションが悪いと判断しています。』と回答され、会場では感心しながら多くの方が聞き入っていました。

▼原田泳幸氏
原田泳幸氏

fabbit Conference全国大会では、本会場ならびに各中継拠点へ多くの方にお集まりいただき、大盛況のうちに終了いたしました。

参加いただきました皆様にとって、有意義な時間となりましたら幸いです。

fabbit Conferenceは、「スタートアップ企業」や「ベンチャー企業」、「中小企業の第二創業」の支援、またそれら企業と大手企業とのビジネスマッチングを推進する活動の一環として開催しているfabbit独自のマンスリーイベントです。
上場企業・VC・アクセラレータ等によるセミナー、スタートアップによるピッチが開催されるほか、質疑応答の時間を多く取り、上場企業社長を含む経営者やイノベーターと直接対話ができ、ビジネスマッチングとネットワーキング形成の機会としてもご好評いただいております。

次回のfabbit Conferenceは12 月4日(水) 、テーマは 『”スタートアップエコシステム”~2019年のトピック総まとめ~』です。 当日はfabbit Global Gateway “Otemachi”をメイン会場として、青山・八王子・栄・大阪本町・神戸三宮・広島・アクロス福岡・COMPSS小倉・フィリピンをLIVE中継でお繋ぎいたします。お近くの会場にて、参加ください。

https://fabbit.co.jp/event/fabbit-conference-20191204/

English English 简体中文 简体中文 日本語 日本語