News

SLUSH TOKYOとのコラボイベント「fabbit DIVERSE PITCH NIGHT」を11月5日(火)に開催しました

スタートアップコミュニティ「SLUSH TOKYO」とのコラボイベント第5弾として、11月5日(火)にfabbit Global Gateway “Otemachi”にて「fabbit DIVERSE PITCH NIGHT」を共催しました。

本イベントでは、fabbit会員から選抜されたスタートアップ3社とBARKコミュニティのゲストスタートアップ3社の合計6社が参加し、3分間のピッチと2分間のQ&Aという限られた時間の中で、新しいビジネスモデルと熱い想いをアピールしました。登壇するスタートアップはどれも設立から3年以内のアーリーステージで、かつ医療、人材など分野も様々です。

今回のピッチイベントで優勝したのは「R-Square & Company(https://www.r2-company.com/)」。営業人材開発のプロフェショナルサービスおよびクラウドアプリケーションの開発・運営するスタートアップです。

優勝賞品として、BARKよりBARKスタートアップ賞とfabbitよりfabbit賞が提供されました。

▲R-Square & Company 代表取締役社長 山下氏へfabbit株式会社よりfabbit賞を提供

他参加スタートアップは以下の通りです(順不同):

メディカルマスターズ(http://medi-mas.jp/)

DefinedCrowd (https://www.definedcrowd.com)

Open Doors(https://opendoors.launchaco.com/)

Drive Japan(https://drivejapan.co.jp/)

FutuRocket(https://www.futurocket.co/)

ジャッジとしてfor Startupsより恒田様、Plug and Play Japanより鈴木様、Future Venture Capitalより中澤様をお招きし、当日は大いに盛り上がりました。

▲各スタートアップの白熱したピッチが繰り広げられました

▲審査員からの鋭い質問が飛び交いました

審査員鈴木様よりコメント「Diverse pitchということで様々な業種が集まり、とても興味深かったです。このような会を通してスタートアップが活性化し、今後活躍していくことを期待しています。」

なお、SLUSH TOKYOは2019年11月5日(イベント当日)より「BARK」に生まれ変わり、今回のイベントではBARKへの進化についてもリリース後初めて語られました。(詳しくは: https://joinbark.org/ をご覧ください)

【BARKについて】

BARKとは2019年11月5日にローンチした、日本発のスタートアップコミュニティです。スタートアップを「業界」から「文化」へ。世の中の課題に対する解決策を⾒出し、それを機会として変⾰に挑む起業家が次々と⽣まれる社会を創ります。

最初の取り組みとして、2020年2月19-20日に「BARKATION by BARK」を開催致します。公式ホームページ(https://joinbark.org/) でチケットの販売が開始いたしました。11月8日まで、超早割キャンペーン(一部券種を除く)を実施していますので、ぜひこの機会にお買い求めください。

English English 简体中文 简体中文 日本語 日本語