News

12月13日(金)fabbit Global Gateway Otemachi にて Challenge Future Award ビジネスデザイン発見&発表会2019関東大会を開催します。

fabbitは「Challenge Future Award ビジネスデザイン発見&発表会2019関東大会」をテレコムサービス協会 関東支部、ICTビジネス研究会と共催することが決定いたしました。共催に際し、12月13日(金)にfabbit Global Gateway 大手町にて、「Challenge Future Award ビジネスデザイン発見&発表会2019関東大会」を開催します。

「Challenge Future Award ビジネスデザイン発見&発表会2019-2020」は、個人能力の開花および企業進化の環境を創り出し、個人や企業の収益を増やし、日本経済を豊かにすることを目的としています。

2019年11月から2020年1月に掛けて日本各地で大会が行われ、参加者は「自分の夢/未来社会/豊かな生活/課題解決」を実現する稼げるビジネスの「モデル/アイデア/プラン/サービス/商品」をテーマにプレゼンを行います。

プレゼンをもとに審査が行われ、上位者には各賞の授与と、商品化・資金調達・販路拡大などのフリースタイルサポートが提供され、優秀者には3月12日(木)~13日(金)に神田明神ホールで実施される全国大会への出場権が与えられます。

募集部門はキャンパス部門、ビジネス部門、社会起業家部門の3部門あり、内容についてはICT・IT・IoT・AI・ロボット・5Gなどのテクノロジーを利活用したものであれば、分野・完成度は問いません。

関東大会は、12月13日(金) fabbit Grobal Gateway ”Otemachiにて開催され、当日は弊社代表田中が審査員を務め、fabbit賞も設ける予定です。

現在参加者を募集しています。(締め切り:11月13日(水))

詳細は以下URLをご覧ください。

http://ict.telesa.or.jp/award2019.html

【ICTビジネス研究会について】

ICTビジネス研究会は人の夢や希望を実現するため、個人能力の開花および大学・企業が進化できる環境を創り出すコンソーシアムです。地域内、地域と地域、地域と国内や世界を循環する流れができることで、個人や企業の収益を増やし、個人・学校から地域と共に日本経済を豊かにすることを目的としています。

http://ict.telesa.or.jp/

English English 简体中文 简体中文 日本語 日本語