News

fabbit Conference『Food・Agri Tech―未来の食を考える―』にご参加いただきありがとうございました。

10月23日(水)涼しくなり過ごしやすい気候となった東京大手町をメイン会場に、『Food・Agri Tech―未来の食を考える―』が開催されました。

モデレーターとして元シティグループ証券副社長、一橋大学大学院 非常勤講師、慶応義塾大学 講師、那珂通雅 氏をお招きいたしました。LIVE中継で配信された青山、八王子、栄、大阪本町、広島、神戸三宮、福岡、小倉、マニラの計10会場で約150名と多くの方に来場いただきました。

第一部では、『Agri Tech』と『Food tech』それぞれの分野で今話題のスタートアップにお越しいただき、ビジネスモデルの特徴や今後の展望などについて2つのパネルディスカッションをしていただき、各分野について掘り下げていただきました。

Agri Techのセッションでは、人工知能を使った自動野菜収穫ロボットを軸とした農業プラットフォームを展開するinaho株式会社 代表取締役COO 大山宗哉氏、衛星データと農業データを用いて独自の技術で農学的に農業を最適化するアプリケーションを提供する、Sagri株式会社Founder CEO 坪井俊介氏によるパネルディスカッションが行われました。

農家でないお二人の起業の際の話では、もともと教育関係の事業をされていた坪井氏が世界全体を見据えたときに農業分野へ参入したという思いや、もともとロボット分野の研究を進めていた大山氏が農業の収穫作業に着目しinahoを創業した経緯についてお話いただきました。

ターゲットとしている市場では、まず日本で事業をスタートしたもののSagri坪井氏は効率化の余地があるインドに既に進出・事業をスタートしており、inaho大山氏は将来的にビニールハウス・施設園芸による農業が盛んなオランダに進出したいという展望を語っていただきました。

また、スマートフォンを使うサービスなのに、農家の方がスマートフォンを持っていないといった苦労話など、多彩なエピソードに質問が集まりました。

  • ▼inaho㈱ 大山氏

  • ▼Sagri㈱ 坪井氏

Food techのセッションは、コオロギを主要原料とした食料・飼料の研究開発及び販売を行う株式会社ECOLOGGIE Founder COO 池田健介氏、「健康を当たり前にする。」をビジョンとし、完全栄養食の食品を提供するベースフード株式会社 CMO 齋藤竜太氏、フードシェアリングサービス「TABETE」を運営する株式会社コークッキング 代表取締役 川越一磨氏によるパネルディスカッションが行われました。

登壇の皆様の起業のきっかけとなった話では、世界の社会課題と昆虫食について知ったことをきっかけとしたECOLOGGIE池田氏や、寿命が伸び続ける一方で健康であり続けるために食料から変えたいと考えたベースフード齋藤氏、自身が飲食業の現場での食品廃棄の量を目の当たりにして、海外でも生まれ始めたフードロスを削減するサービスをきっかけに起業したコークッキング川越氏、皆様さまざまな社会課題をきっかけに起業されたというお話が印象的でした。

各々個性の強いスタートアップに対して、やがて訪れるといわれるたんぱく質不足の時代について、全世界の課題となっているSDGsについての話題といったマクロな質問が飛び交う一方、完全食のおいしさについてや、フードロスの危機にある食事のレスキューにおけるクオリティに関する質問が出るなど、具体的に明日からユーザーとして使うための参考になるような質問が殺到し注目の講演となりました。

  • ▼㈱ECOLOGGIE 池田氏

  • ▼ベースフード㈱ 齋藤氏

  • ▼㈱コークッキング 川越氏

  • ▼会場全体の様子

第二部は、データセンター事業を中心とした高品質なインターネットサービスを提供し、インターネット環境の変化とともに顧客の要望にお応えする多様なサービスを開発することによって様々なビジネスの支援を行っている、さくらインターネット株式会社 代表取締役社長 田中 邦裕氏をお招きし、自らの学生起業経験談や、東証1部に上場するまでの苦楽を語っていただく、毎月恒例の上場企業長セミナーが行われました。

「やりたいことをできるに変える」をコーポレート・アイデンティティとして、インターネット業界と世の中の変化を感じていく中で、成長のための人材への注力や個々人のクリエイティビティの重要性を認識し、社長として長年会社を成長させていった経験談をされました。その中で、心の余裕・時間の余裕といった余白を経営者が先陣を切って持つことが重要という話は非常に参考になりました。

QRコードによる質問入力フォームも活用され、全国の会場からたくさんの質問をいただき、ありがとうございました。

講演のあとに行われたネットワーキングパーティは登壇会場では講師陣も参加され、盛んに名刺交換が行われ、会場は熱気に包まれたまま終会となりました。また、大手町ではベースフードの齋藤様のご厚意により、サンプルとしてBASE BREADをご提供いただいきました。

次回のfabbitConferenceは、

11月14日(木) fabbit Conferenceは1年に1度の大規模開催として、本会場をザ・プリンス パークタワー東京に移し、栄・大阪・神戸三宮・広島・福岡・マニラをLIVE中継でお繋ぎいたしますのでどうぞお近くの会場でお楽しみ下さい

https://fabbit.co.jp/event/fabbit-conference-2019-2/

English English 简体中文 简体中文 日本語 日本語