News

コワーキングプラットフォーム『via-at』 fabbit青山に導入しました

fabbitでは2019年10月7日より、株式会社via-atが展開するコワーキングプラットフォーム『via-at(ヴィアート)』と連携し、via-atユーザーがスマホで簡単にチェックイン/チェックアウトができるドロップインの利用が可能になりました。

今回の連携では、via-atが入居中のfabbit青山にて先行導入しております。

via-atの導入を通じて、多くの皆様にfabbit青山を活用いただける機会を創出いたします。

 

◆via-at(ヴィアート)とは―

アプリ上で様々なスペースを検索・利用・決済でき、初期費用・月額費用0円から気軽に始められるコワーキングプラットフォームです。

コワーキングスペースやシェアオフィス、貸し会議室、カフェや宿泊施設の共用部分なども、統一化されたスペース利用シーンを提供しています。

料金は利用時間に応じたアプリ内即時決済のみ月額固定費用はありません。使った分だけ、キャッシュレスで多くのワークスポットを利用できるようになります。

 

▼via-at webページ

https://via-at.space/

 

【fabbit青山でのサービスについて】

2019年10月7日より、via-atアプリからfabbit青山の検索・ドロップイン利用・決済ができます。

利用料金については、アプリ内でご確認ください。

ご利用時間は平日9:00-18:00となります。(※本サービスは予告なく終了する場合があります。)

 

【fabbit青山について】

fabbit青山は、「女性が働きやすい環境」を目指しオープンした施設です。

港区赤坂地区にあり、地下鉄「青山一丁目」駅より徒歩3分とアクセスの良さも抜群。

赤坂御用地が目の前にあり、やわらかな色合いと光を使った穏やかな空間、広いフリースペースやキッズスペースなど静かで落ち着いた雰囲気のコワーキングスペースです。

 

▼施設情報はこちら

https://fabbit.co.jp/facility/aoyama/

English English 简体中文 简体中文 日本語 日本語