News

10月23日(水) fabbit Conference「Food・Agri Tech-未来の食を考える-」開催のお知らせ

1023日(水)fabbit ConferenceのテーマはFoodAgri Tech未来の食を考える です。テクノロジーの進化により、『○○テック』という言葉が様々な分野で使われるようになりました。

食や農業の分野にもその波が押し寄せています。農業の分野では、働き手の減少による人手不足や知識・生産方法の伝承が難しくなるなどの課題に対して、ロボティクスやIoTを活用したソリューションが出現してきました。

食の領域では、食文化の多様化や世界的な人口増加による食糧問題が注目され、新しい“食”を提供するスタートアップが出現してきました。こうした流れによりフードテックの市場規模は世界で700兆円を超すと言われており、全世界で大企業・スタートアップ共に多くのプレーヤーが取り組みを始めています。

 

第一部では、『Agri Tech』と『Food tech』それぞれの分野で今話題のスタートアップにお越しいただき、ビジネスモデルの特徴や今後の展望などについて2つのパネルディスカッションをしていただき、各分野について掘り下げていただきます。

Agri Techの講演は、人工知能を使った自動野菜収穫ロボットを軸とした農業プラットフォームを展開するinaho株式会社 代表取締役COO 大山宗哉氏、衛星データと農業データを用いて、独自の技術で農学的に農業を最適化するアプリケーションを提供するSAgri株式会社 代表取締役社長 坪井俊介氏によるパネルディスカッションが行われます。

Food Techの講演は、コオロギを主要原料とした養魚飼料の研究開発及び販売を行う株式会社ECOLOGGIE Founder COO 池田健介氏、「健康を当たり前にする。」をビジョンとし、完全栄養食の食品を提供するベースフード株式会社 CMO 齋藤竜太氏、フードシェアリングサービス「TABETE」を運営する株式会社コークッキング 代表取締役 川越一磨氏によるパネルディスカッションが行われます。

第二部は、データセンター事業を中心とした高品質なインターネットサービスを提供し、インターネット環境の変化とともに顧客の要望にお応えする多様なサービスを開発することによって様々なビジネスの支援を行っている、さくらインターネット株式会社 代表取締役社長 田中 邦裕氏をお招きし、自らの学生起業経験談や、東証1部に上場するまでの苦楽を語っていただく、毎月恒例の上場企業長セミナーを行います。

当日は、全国の会場で配布するコードにより、お手元のスマートフォンから登壇者への質問をご入力いただけます。ご参加される皆様の質問によって、議論がさらに白熱していくことでしょう。

 

開催概要・タイムテーブルはこちらをご覧ください。

https://fabbit.co.jp/event/fabbit-conference-20191023/

fabbitは、コワーキングスペースの運営を軸に、スタートアップや企業の第二創業の支援を通じて新たなビジネスモデルを創出するとともに、ビジネスマッチングや技術革新の実現などを推進すべく、独自のサポートシステムを多数展開しています。

その一環として開催している当カンファレンスは、上場企業・VC・アクセラレータ等に

よるセミナー、スタートアップによるピッチ、ビジネスマッチングとネットワーキングを

行うマンスリー企画で、上場企業社長を含む経営者やイノベーターと直接対話できる機会としても毎回、満席となる好評なイベントです。

 

セミナー終了後はネットワーキングパーティーを開催いたします。

スタートアップ企業をはじめ、大手企業、ベンチャー企業など様々なフィールドで活躍されている方々と情報交換ができる機会となっておりますので奮ってご参加ください。

 

全国展開するfabbitの各拠点(大手町、青山、八王子、栄、大阪本町、神戸三宮、広島、アクロス福岡)とCOMPASS小倉、海外拠点のフィリピンをLIVE中継でお繋ぎしますので、お近くの会場でご参加いただけます。

皆様のご来場をお待ちしております。

2019年10月23日 fabbit Conference 『Food・Agri Tech―未来の食を考える―』

English English 简体中文 简体中文 日本語 日本語