News

9月26日(木) fabbit Conference IoT-テクノロジーがつなげるモノと暮らし-にご来場いただきありがとうございました。

9月26日(木)東京は、秋めいた過ごしやすい一日でした。

fabbit Conference IoT-テクノロジーがつなげるモノと暮らし-は、fabbit Global Gateway“Otemachi”をメイン会場として行われました。さまざまなモノがインターネットでつながる『IoT(Internet of Things)』という言葉がよく聞かれるようになりました。インターネットを通じて『モノ』を操作したり、状態を把握することができたりといったIoTの技術の発達によって私たちの生活はどのように進化するのかを考えるのが今回のテーマです。 第1部ではIoTを事業とするスタートアップ企業3社、第2部では株式会社インフォネット 代表取締役社長 岸本誠 氏をお招きし、毎月恒例の上場企業社長セミナーを行いました。 モデレーターとして元シティグループ証券副社長、一橋大学大学院 非常勤講師、慶応義塾大学 講師、那珂通雅 氏をお招きいたしました。LIVE中継で配信された青山、八王子、栄、大阪、広島、神戸元町、福岡、小倉、マニラの計10会場で170名と多くの方に来場いただきました。

第1部に登壇したのはレストランなどの空席状態をデジタルサイネージでリアルタイムに確認できるサービスを提供する、株式会社バカン 代表取締役 河野剛進 氏、スマートフォンを鍵として使えるスマートキー「セサミ」を提供する、CANDY HOUSE JAPAN株式会社 古哲明 氏、家庭内の様々な家具と連動したホームデバイスの開発、IoTを活用した見守りサービスを提供する、株式会社リンクジャパン CEO 河千泰進一 氏の三方が登壇し、パネルディスカッションを行いました。

バカンの河野氏には、直近の7.9億円の資金調達やJ-Startupに選出されるなどの最近の事業の動向や、今後の展開サービスの展望についてお話しいただきました。

CANDY HOUSE JAPANの古氏には日米における消費者への普及促進に対する意気込みや、5Gサービスが始めることによる各業界へのインパクトについて意見をいただきました。

リンクジャパンの河千泰氏には低価格で実現できるIoTスマートホームソリューションや見守りサービス、後付け可能なスマートメーターといった事業紹介及び今後の他サービスとの連携可能性についてお話しいただきました。また、会場からはIoT機器の乗っ取りへの不安に関する質問がされるなど、消費者目線でのディスカッションが盛り上がりました。

 

第2部は、2019年6月25日に東証マザーズ上場を果たし、商用CMSサービス(Webサイトの構築・コンテンツ管理システム)を軸に、「すぐれたWEB・IT技術やプロダクトを、お客様の成果に寄り添い提供することで人々の生活を豊かにします」というコーポレートミッションの達成に向けて邁進する、株式会社インフォネット 代表取締役社長 岸本誠 氏による上場企業社長セミナーが行われました。  営業のポジションから二代目社長に就任したという、岸本氏の経歴から質問が出るなどして興味深い講演となりました。

QRコードによる質問入力フォームも活用され、全国の会場からたくさんの質問をいただき、ありがとうございました。 講演のあとに行われたネットワーキングパーティは登壇会場では講演者陣も参加され、盛んに名刺交換が行われ、会場は熱気に包まれたまま終会となりました。

次回のfabbitConferenceは 10月23日(水) fabbit Conferenceのテーマはfabbit Conference 『Food・Agri Tech―未来の食を考える―です。 当日はfabbit Global Gateway “Otemachi”をメイン会場として、青山・八王子・栄・大阪・神戸三宮・広島・福岡・小倉・マニラをLIVE中継でお繋ぎいたしますのでどうぞお近くの会場でお楽しみ下さい。

https://fabbit.co.jp/event/fabbit-conference-20191023/

fabbit株式会社は、「スタートアップ企業」や「ベンチャー企業」、「中小企業の第二創業」の支援、またそれら企業と大手企業とのビジネスマッチングを推進する施設として「fabbit」を運営しています。 その一環として開催している当カンファレンスは、上場企業・VC・アクセラレータ等によるセミナー、スタートアップによるピッチ、ビジネスマッチングとネットワーキングを行うマンスリー企画で、質疑応答の時間を多く取り、上場企業社長を含む経営者やイノベーターと直接対話できる機会としても好評を博しております。 これからも「参加してよかった」と思っていただけるイベントを企画してまいります。

English English 简体中文 简体中文 日本語 日本語