6月25日(火) fabbit Conference -大阪発スタートアップの魅力-にご来場いただき、ありがとうございました

イベント

6月25日(火) fabbit Conference -大阪発のスタートアップの魅力-にご来場いただき、ありがとうございました。

6月25日(火)東京は、夏至が過ぎますます暑さを感じる一日でした。
fabbit Conference -大阪発スタートアップの魅力-は、fabbit Global Gateway“Osaka Honmachi”をメイン会場として行われました。大阪は「G20大阪サミット」の開催地であり、2018年には東京を抑えてエコノミスト誌の住みやすい世界の都市3位にランクインするなど、勢いのある都市です。本カンファレンスでは大阪のスタートアップエコシステムの現状や、そこから成長した企業について紹介いたしました。
モデレーターにはエンジェル投資家として名高い、那珂通雅 氏をお招きし、LIVE中継で配信された大手町、青山、八王子、栄、大阪、福岡、小倉、マニラの計9会場で100名を超える多くの方にご来場いただきました。

第一部は大阪市発のイノベーション創出支援拠点のOSAKA INNOVATION HUB イベントプランナーで公益財団法人大阪産業局の石飛恵美 氏、年齢、性別、国籍、地域を問わずすべての人々の生活が豊かになるロボットを生み出す、PLAN Robotics株式会社 代表 赤澤夏郎 氏、好きを学びに変え、社会とつながる未来志向型の教育サービスを提供する、夢見る株式会社 代表取締役 重見彰則 氏、日本で唯一の訪問看護システム「iBow 訪問看護」を展開する、株式会社eWeLL 代表取締役社長 中野剛人 氏が登壇し、パネルディスカッションを行いました。
スタートアップであれば、基本無料で様々なサービスが受けられるOSAKA INNOVATION HUB、そしてそのOSAKA INNOVATION HUBからみた大阪スタートアップの印象、そして実際に事業を行っている、スタートアップの代表の実体験のエピソードはスタートアップに携わって事業を行っている方の参考になったことと思います。

第二部の、毎月恒例の上場企業社長セミナーは、全国300か所以上の保育所を運営するライクキッズネクスト株式会社 代表取締役社長 佐々木雄一 氏をお招きして、大手町をメイン会場として行いました。今となっては一般的になっている、株式会社が保育園を運営することの苦労や保育業界の今後についてお話いただきました。

QRコードによる質問入力フォームも活用され、全国の会場からたくさんの質問をいただき、ありがとうございました。

講演のあとに行われたネットワーキングパーティでは各登壇会場では講師陣も参加され、会場は熱気に包まれたまま終会となりました。
次回のfabbitConferenceは、7月25日(木) fabbit Conference シェアリングエコノミー“最前線のサービスが暮らしを変える”をお届けいたします。
当日はfabbit Global Gateway “Otemachi”をメイン会場として、青山・八王子・栄・大阪・広島・福岡・小倉・マニラに加え7月5日に新たにオープンする神戸三宮をLIVE中継でお繋ぎいたします。どうぞお近くの会場でお楽しみ下さい。
https://fabbit.co.jp/event/fabbit-conference-20190725/





fabbit株式会社は、当社は政府の提唱する「日本再興戦略2016」の趣旨に賛同し、「スタートアップ企業」や「ベンチャー企業」、「中小企業の第二創業」の支援、またそれら企業と大手企業とのビジネスマッチングを推進する施設として「fabbit」を運営しています。
その一環として開催している当カンファレンスは、上場企業・VC・アクセラレータ等によるセミナー、スタートアップによるピッチ、ビジネスマッチングとネットワーキングを行うマンスリー企画で、質疑応答の時間を多く取り、上場企業社長を含む経営者やイノベーターと直接対話できる機会としても好評を博しております。
これからも「参加してよかった」と思っていただけるイベントを企画してまいります。