7月25日(木)fabbit Conference シェアリングエコノミ-“最前線のサービスが暮らしを変える” 開催決定!

イベント

「シェアリング」という言葉が一般的になり、日々の生活に様々な分野で浸透しつつあるシェアリングサービス。
世界市場ではもちろんですが、一般社団法人シェアリングエコノミー協会は2019年4月に、2018年の日本のシェアリングエコノミー市場規模が、過去最高である1兆8,874億円を記録したと発表しました。さらに2030年に11兆1,275億円まで拡大すると発表しています。シェアリングサービスは今後、どのように進化するのでしょうか。

2018年4月の開催で好評だったシェアリングエコノミーテーマの第2弾となる今回は、第一部として【空間】、【モノ】、【スキル】、【移動】のシェアについてそれぞれの領域でプラットフォームとして活躍するスタートアップにお集まりいただき、シェアリングエコノミーが私たちの暮らしにどのような影響をもたらすのか、サービスはどのような方向に発展していくのか、語っていただきます。

第一部のパネルディスカッションは、遊休スペースをビジネスの場として貸し出すサービス「軒先ビジネス」と、空いている駐車場を臨時で貸し出すサービス「軒先パーキング」を提供している、【空間】のプラットフォームの軒先株式会社 代表取締役 西浦明子 氏、傘のシェアリングサービス「アイカサ」を提供している、【モノ】のプラットフォームの株式会社Nature Innovation Group代表取締役 丸川照司 氏、“教えたい人”と“学びたい人”をウェブ上でマッチングする日本最大級のスキルシェア「ストアカ」を提供する、【スキル】のプラットフォームのストリートアカデミー株式会社 代表取締役CEO 藤本崇 氏、タクシーで同じ方向に行きたい人同士をマッチングさせて相乗りを可能にするサービスを提供している【移動】のプラットフォームの株式会社NearMe 代表取締役 高原幸一郎 氏が登壇いたします。

第二部は、毎月恒例の上場企業社長セミナーとして、1995年静岡県富士宮市で起業し、電話回線、法人携帯事業、電話加入権、コピー機などの通信インフラディストリピューターとして、WEBマーケティングやCRMの仕組みによるモデルで業界トップクラスの販売実績を誇る株式会社ビジョンの代表取締役社長 佐野健一 氏をお招きし、上場までのストーリーについて講演いただきます。

本セミナーでは、全国の会場で配布するコードにより、お手元のスマートフォンから登壇者への質問をご入力いただけます。ご参加される皆様の質問によって、議論がさらに白熱していくことでしょう。

開催概要・タイムテーブルはこちらをご覧ください。
https://fabbit.co.jp/event/fabbit-conference-20190725/

fabbitは、コワーキングスペースの運営を軸に、スタートアップや企業の第二創業の支援を通じて新たなビジネスモデルを創出するとともに、ビジネスマッチングや技術革新の実現などを推進すべく、独自のサポートシステムを多数展開しています。
その一環として開催している当カンファレンスは、上場企業・VC・アクセラレータ等によるセミナー、スタートアップによるピッチ、ビジネスマッチングとネットワーキングを行うマンスリー企画で、上場企業社長を含む経営者やイノベーターと直接対話できる機会としても毎回、満席となる好評なイベントです。

セミナー終了後のネットワーキングパーティーは、回を重ねるごとに、参加者も増えており、「実際のビジネスにつながった」という嬉しいご報告もいただいています。

全国展開するfabbitの各拠点(大手町、青山、八王子、栄、大阪本町、広島、アクロス福岡)とCOMPASS小倉、海外拠点のフィリピン、7月5日に新たにオープンした神戸三宮をLIVE中継でお繋ぎしますので、お近くの会場でご参加いただけます。
皆様のご来場をお待ちしております。


(今年6月のカンファレンス大手町会場と、ネットワーキングパーティー)