fabbit Conference 全国大会

Speakers登壇者

ジミー・ウェールズ氏

Wikipedia創業者

ジミー・ウェールズ氏

  • Founder, Wikipedia, World's 5th Most Visited Website
  • Founder, Wikitribune
  • U.S. Internet Entrepreneur and Wiki Pioneer
  • One of TIME Magazine’s “100 Most Influential People”

Leading technology futurist and Wikipedia and WikiTribune Founder Jimmy Wales is one of the most sought after visionaries in business and technology. Wikipedia is the 5th Most Popular Website in the WORLD, moving towards the goal of free access for all to the sum of human knowledge. WikiTribune is a groundbreaking ad-free global news platform, providing evidence-based journalism at a time when the world sorely needs it. When audiences meet Wales, outspoken and defiant in his protection of transformative ideas, they understand why he is compared to historic greats like Gutenberg. Hailed as “thoughtful and visionary,” “inspiring,” and “absolutely WONDERFUL,” event planners cite Wales’ optimism for the future and masterful ability to speak on issues ranging from censorship, Artificial Intelligence, automation, the media, and disruption, as elements that make him a standout speaker.

Named one of TIME’s "100 Most Influential People," Jimmy Wales was also acknowledged by the World Economic Forum — the foremost global gathering of political, business and cultural leaders — as one of the top 250 leaders across the world for his professional accomplishments, his commitment to society, and his potential to contribute to shaping the future of the world.

  • ウェブサイト訪問者数世界5位のWikipediaの創設者
  • WikiTRIBUNEの創設者
  • 米国のインターネット起業家、Wikiパイオニア
  • TIME誌の「世界で最も影響力のある100人」の1人

先進技術の未来派、WikipediaとWikiTRIBUNEの創設者Jimmy Walesは、ビジネスとテクノロジーにおいて最も追求されているひとりです。
Wikipediaは、世界で5番目に人気のあるWebサイトであり「人間の知識のすべてに自由にアクセスできる」という目標に向けて動き出しています。
WikiTRIBUNEは広告がないグローバルニュースプラットフォームであり、世界が必要とする時代の証拠ベースのジャーナリズムを提供しています。観客が Walesと出会ったとき、彼がなぜグーテンベルクのような歴史的な偉人と比較されるのかが理解できました。イベントプランナーは、Walesを「思慮深く、先見の明」、「感動的な」、そして「絶対的に素晴らしい」と称し、将来についての彼の楽観主義、検閲、人工知能、自動化、メディアは彼をすばらしいスピーカーにする要素であると述べました。

Jimmy Walesは、TIME誌の「世界で最も影響力のある100人」の1つと名づけられた世界経済フォーラム(世界経済、政治、ビジネス、文化のリーダーの集まり)に認められています。彼の専門的な業績、社会へのコミットメント、世界の未来の形成に貢献する可能性により、世界のトップ250人のリーダーの一人として選ばれました。

ビズ・ストーン氏

Twitter共同創業者

ビズ・ストーン氏

Biz Stoneは、Twitter、Medium、Jelly Industriesの共同設業者として知られているアメリカの起業家です。

ソーシャルメディアの先祖としてStoneは、15年以上に渡りオープン情報交換を促進する大規模のシステムを開発してきました。元々ボストン出身のStoneは、Googleの初期社員として働くためにカリフォルニアに移住しました。
stoneは活発なエンジェル投資家、取締役、パブリックスピーカー、著名な慈善事業家 です。 StoneはJellyをPinterestに売却し、2017年検索会社のスペシャル・アドバイザーとして働いています。その年の後半、彼はTwitterに戻り、会社の文化を導くよう事に彼の焦点を置くことを発表しました。

stoneはInternational Center for Journalism Innovation Awardに賞賛され、INC誌は「時代の起業家」と名づけ、TIME誌は彼を「世界で最も影響力のある100人」の1人に挙げ、GQ誌は彼を「Nerd of the Year 」名づけました。
2014年、The Economist(雑誌名)はStoneを年度のイノベーションアワードに認めました。 2015年には、StoneのTwitterがエミー賞を受賞し、stoneは新しいメディアの開発の最前線でリーダーシップを発揮したことで、CIPRのもっとも著名な賞を受賞しました。

技術者でもあるstoneは、オックスフォード大学客員研究員、バークレー執行フェロー、映画制作者、著者でもあります。 ストーンの最近の本、「小さな鳥が私に語ったこと」はビジネスカテゴリのユーモアな回顧録です。
芸術家としてスタートしたstoneは、テクノロージーの助けを借りて、創造性を強調し、間違いから学び、人類の勝利を強調しています。 Stoneはサンフランシスコ近郊で妻リビアと息子ジェイコブと一緒に住んでいます。

Thank you for your visiting.

当イベントは無事終了いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました。