お電話でのお問い合わせはこちら
ヘッダ画像

  • fabbit Presents『若手3士業による 起業応援セミナー』
    これだけは知っておこう ~会社のための労働法~

    開催日時 2018年3月16日(金曜日)18:30~21:00
    開催場所 fabbit 大手町
    参加費 1,000円(税込)
    内容 起業を目指す方、スタートアップ企業の支援を積極的に行うコワーキングスペースfabbitが主催する、起業家に向けてのセミナーです。
    テーマごとに、若手3士業(税理士・司法書士・弁護士)を講師にお招きし、実体験や失敗談などを交えながら、起業後も役に立つ内容をお届け致します。
    第3回は今更聞けない、教えてもらう機会の少なかった『会社の労働法』についてのセミナーです。

    起業家のみならず、人事担当の方、会社で働くサラリーマン、就職を目指す学生さん、どなたにもお聞きいただけるよう、難しい専門用語を噛み砕いてご説明します。

    ー内容ーーーー
    近年、過労死や残業代などの労働問題が広く取り上げられるようになっています。自分の権利を守るため、弁護士に相談する労働者も増えています。
    社会の目、労働者の目が厳しくなっているなか、労働法を全く知らずに事業を行うことは非常に危険です。特に、事業が軌道に乗り始め、人を雇うようになった会社は注意が必要でしょう。適切に労働者を処遇できていない場合、未払いの残業代や解雇の解決金などの特別の金銭的負担が生じることになりますが、これらの突発的な支払いによって、会社の経営が傾いてしまうことも少なくありません。
    労働法規は、会社が人を雇う以上必ずついて回る、切っても切れない「隣人」です。会社は、「労働者の権利を守る」という点に主眼をおいた、この「隣人」とうまく付き合っていなかければなりません。
    本セミナーでは、この「隣人」との付き合い方を、これまでの弁護士経験を踏まえて、お話しさせていただきます。特に紛争になりやすい場面である解雇と残業代をメインに、会社に課せられた義務や実際の対応方法、これまで経験した失敗事例などについて解説させていただきます。
    「労働法は勉強したことがない」という経営者の方や、実際に対応を迫られている人事労務担当の方などには、オススメの内容となっています。是非、ご参加ください。
    備考 労働法について学びたい方(学生可)、どなたでもご参加いただけます。
    セミナー終了後には交流会を開催いたしますので、講師の方ともお話いただけるチャンスです!
    ※受付の際にお名刺を頂戴しております。
    ※参加費は当日ご来場の際に現金にてお支払いいただきます。
    当日のながれ(予定)
    開始時間 終了時間 スピーカー プログラム
    18:00 18:30 受付開始
    18:30 20:00 横浜横須賀法律事務所
    弁護士 氏家 悠 氏
    会社のための労働法
    20:00 20:30 横浜横須賀法律事務所 弁護士 氏家 悠 氏
    髙橋吉成司法書士事務所 司法書士 髙橋吉成氏
    公認会計士・税理士
    会計・税理士事務所オリナス・パートナーズ
    鈴木泰浩氏
    パネルディスカッション・質問会
    テーマ:起業
    20:30 21:00 交流会

    GUEST

    鈴木泰浩氏

    横浜横須賀法律事務所 弁護士
    氏家 悠 氏

    香川県出身
    平成23年新司法試験合格、平成29年より横浜横須賀法律事務所へ入所。
    過去には一般民事事件、刑事事件のほか、会社側の代理人として解雇無効労働審判事件、未払い残業代請求訴訟、雇止めをめぐる労働組合との団体交渉など、会社側の労働事件に対応。
    会社側弁護士の団体である経営法曹会議に所属。セミナー経験も豊富。