2019年8月6日 Social Goodで一歩抜け出すために ~カンヌ受賞監督とともに考えるSocial Goodと映像表現~

世界の潮流がSocial Good なのは分かっていても、自分に課されているのは国内市場での成果。そんなモヤモヤ抱えていませんか。
「MOM’S 1ST BIRTHDAY ママも1歳、おめでとう。」(P&Gパンパース)などカンヌライオンズを含む数々の広告賞受賞作を生み出してきた高島太士氏(FIRST APARTMENT代表/ドキュメンタリスト)をゲストにお招きし、「Social Goodと映像表現」について様々な切り口から考えます。
主催は、朝日新聞社が運営する認知症当事者とともにつくるウェブメディア「なかまぁる」編集部。日本から発信するべきSocial Goodという視点でも議論を進めます