2019年3月12日 ICTソリューションを有するベンチャー企業と地方公共団体とのマッチングを創出し課題解決を目指すStartupXAct(スタートアップエグザクト)事業の成果報告会

株式会社NTTデータ経営研究所は、2019年3月12日(火)14:00より、fabbit 大手町 3階イベントスペースにて、「ICTソリューションを有するベンチャー企業と地方公共団体とのマッチングを創出し課題解決を目指すStartupXAct(スタートアップエグザクト)事業の成果報告会」を開催いたします。

<StartupXAct事業の概要>
StartupXActとは、総務省でのICT街づくり推進会議等での、ICT街づくりにおけるベンチャー企業との連携に係る議論を踏まえ、平成29年度より、地方公共団体が抱える課題と課題解決のためのICTソリューション等を有するベンチャー企業とをマッチングさせ、各地域にてベンチャー企業の有するICTソリューションを実証する事業です。平成30年度も引き続き本プロジェクトを実施し、新たなマッチング事例の創出に取り組んで参りました。
株式会社NTTデータ経営研究所は、総務省より「平成30年度地方公共団体及びベンチャー企業とのマッチング等を通じたICT街づくりのためのプロジェクト(StartupXAct)推進に係る調査の請負」を受託しております。
本事業は、ICT街づくり及びプラットフォームの整備に係る政策とベンチャー企業の競争力強化に係る政策の双方を担い、ベンチャー企業のコンセプト事業化及び国際競争力の強化、地方公共団体の課題解決・活性化・スマートシティ化の全ての要素を含むSociety5.0の実現へ向けた基盤となる事業を目指すものです。
詳細はStartupXAct2018のHPをご参照ください。
http://startupxact2018.jp

<当イベントの内容>
 当イベントでは、平成30年度にStartupXActにてマッチングしたベンチャー企業と地方公共団体の実証結果について、その成果を発表頂く会です。本事業にてマッチングした課題4つ、それぞれにつきまして、各ベンチャー企業より取り組んだ課題やICTソリューション等を活用した実証内容を発表していただきます。
 本イベントへのご参加(ご観覧)は無料です。ご参加を希望される場合はメールアドレス(StartupXAct2018@keieiken.co.jp)へのご連絡を事前に行っていただくと、席確保の可否が事前にお知らせ可能です。当日の飛び入りも歓迎いたします。

タイムスケジュール

14:00 ~ 14:05(5分)
<オープニング>
司会進行:株式会社エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所

14:05 ~ 14:20(15分)
課題プロジェクト名:データを活用した地下水の節水対策
説明者:株式会社興和
実施自治体:長岡市

14:20 ~ 14:35(15分)
課題プロジェクト名:地域経済分析システムの活用
説明者:株式会社LTE-X
実施自治体:東信州(上田市)

14:35 ~ 14:50(15分)
課題プロジェクト名:体験型観光等による地域経済活性化
説明者:株式会社ガイアックス
実施自治体:豊田市

14:50 ~ 15:05(15分)
課題プロジェクト名:ビックデータを活用した交通事故防止
説明者:株式会社デナリパム
実施自治体:高松市

15:05 ~ 15:10(5分)
<質疑応答>

15:10 ~ 15:30(20分)
<コーヒーブレイク>
名刺交換と休憩の時間とさせていただきます。

15:30 ~ 15:45(15分)
先行取組の紹介(Urban Innovation KOBE)
説明者:神戸市医療・新産業本部新産業創造担当課(説明者調整中)

15:45 ~ 16:00(15分)
<講評、総括質疑、クロージング>

お電話でのお問い合わせ

0 1 2 0 - 7 5 3 - 3 6 1
受付時間:平日 9:00~18:00