2019年2月27日 エンジェル投資家アカデミー 人生100年時代に学ぶ ーVol.1

「エンジェル投資」アカデミー
ー 人生100年時代に学ぶ ー Vol.1 
投資家として日本経済を考える

2月27日(水) 時間18:30~21:00

CONCEPT:投資家として優良なベンチャー企業の見極めポイント

ゲスト:守屋実氏 エンジェル投資家 兼 新規事業創出の専門家

投資し役員と務めたラクスル株式会社、ブティック株式会社が、
2018年2ヶ月連続上場を果たす実績を出しました守屋氏にお話を伺います。

プログラム詳細

◆ベンチャー投資の民主化の時代の到来

IPO前の未公開株に投資する「エンジェル投資」は、ベンチャーキャピタルや一部の富裕層など限られた人たちだけがアクセスできる投資でした。日本クラウドキャピタルは個人投資家の方が、非上場企業へ直接投資を行い、株主になれるサービスを日本で初めてスタートいたしました。

「ベンチャー投資の民主化時代」へのご理解を深めていただきたく、イベントを開催しております。是非奮ってご参加ください!

人生100年時代を生き抜く手段の一つとして、エンジェル投資への理解を深めるチャンスです。


◆こんな方におすすめです。

・「エンジェル投資」に興味がある
・株式投資型クラウドファンディングについて理解を深めたい
・創業間もなくても共感できる会社に投資したい
・エンジェル投資家として、『投資先の顧問』としてサポートできる制度について知りたい

守屋実氏

1992年株式会社ミスミグループ(現ミスミグループ本社)に入社後、新市場開発型室で新規事業の開発、立ち上げに従事。2002年に新規事業の専門会社、株式会社エムアウトを、ミスミ創業オーナーの田口氏とともに創業。複数の事業の立ち上げ及び、売却を実施。2010年に守屋実事務所を設立。設立前及び設立間もないベンチャーを主に対象に、新規事業創出の専門家として活動。自ら、投資を実行、役員に就任、事業責任を負うスタイル。2018年は役員と務める、ラクスル株式会社、ブティック株式会社が上場を果たす実績を持つ。

日本クラウドキャピタル CEO

柴原 祐喜 氏

カリフォルニア大学卒、明治大学院グローバルビジネス研究科卒
大学院での研究テーマは「未上場企業の価値算出」をテーマに研究を進める。その後にシステム開発、経営コンサルティング会社を経営。スタートアップ環境を盛り上げていきたいとの思いで共同代表の大浦とともに日本クラウドキャピタルを創業。日本初の第一種少額電子募集取扱業として株式投資型クラウドファンディングサービスを開始する。現在は、大学院での講師を務め、スタートアップ環境の改善のため尽力している。

日本クラウドキャピタル COO

大浦 学 氏

明治大学院グローバルビジネス研究科卒
大学院でマーケティングを研究。大学院で柴原と出会いシステム会社を企業する。その後、一般社団法人はこねのもりコンソーシアムジャパンの理事として創業。スタートアップ環境を盛り上げて行きたいとの思いで、共同代表の柴原祐喜とともに日本クラウドキャピタルを創業する。

開催概要

開催日時
2019年2月27日(水)18:30-21:00
参加費
無料
定員
40名
アクセス
〒100-0004東京都千代田区大手町 2-6-1朝日生命大手町ビル3F
東京駅日本橋口から徒歩1分