2018年10月9日 fabbit academy 「ITエンジニアの働き方改革 クラウド時代ではこう変わる」

クラウドという大きな技術革新の中、IT開発者の働き方にも大きな変化が生まれています。クラウドのIaaS・PaaSサービスを活用することにより、オンプレミスよりも、システムの構築・開発・運用コストを大きく削減できることが出来るようになりました。

しかし、IaaS・PaaSサービスを使ったとしても、クラウドサービスに対する複雑な設定やシステムチューニングなど、システムを運用するためにはまだまだ専門性の高い知識が必要なのではないでしょうか。

既に注目され始めている新しいクラウド時代では、AIの進歩によるAutonomous(自律型)クラウドを活用することで、専門性の高い知識が無くても最適なシステム運用を開始できるようになります。それにより、人間はビジネス価値をより高める領域に注力することができるようになります。

本セッションでは、ビジネス価値を高めるために必要となるデータ活用を、Oracle Cloudが誇るAutonomousクラウドを利用して簡単に構築・運用する方法について解説していきます。

日本オラクル株式会社 オラクルデジタル
セールスコンサルタント

宇賀神みずき 氏

大手のクライアント企業のシステムを開発するSIerを経て日本オラクルに入社。
クラウドによるビジネスの加速を中堅企業に対して支援する、オラクル・デジタルという部署でセールスコンサルタントを担当。専門はJava開発と自律型クラウド製品全般。

開催概要

開催日時
2018年10月9日(火曜日)18:30~20:00
参加費
無料

お電話でのお問い合わせ

0 1 2 0 - 9 3 7 - 2 7 3
受付時間:平日 9:00~18:00