2018年9月7日 2020年のプログラミング教育必修化 目前!ロボットを活用し、体験を通じた学びが広がる 教育のいま

いよいよ2年で全国民にプログラミング教育が必修化されるという教育現場が大きく変わるシーンを迎えています。その10年以上前からロボットを使ったIT教育やロボコンなどに携わられてきた活動のシェアをいただくことで、学びに関する気づきを提供頂きます。
◎『朝の時間の有効活用、していますか?』
毎月第一金曜日の早朝7:30開催のパワーブレックファーストミーティングTokyo『Early Bird』は、前月20日前後に申込みを開始します。Early Birdは出入り自由ですが、席に限り(30人)があるため完全予約制とさせて頂いております。
是非、月一回1時間だけ早起きをして、有意義な時間の活用をしてみませんか。 グローバルタスクフォース(GTF)では、2001年よりMBA同窓生を中心として、毎回持ち回りで自分の業界のトピックや、専門職務、スキルなどに関する発見、失敗、成功体験などを20分程度で発表頂き、他のメンバーから学び、交流をする機会を設けています。

◎パワーブレックファーストミーティング「アーリーバード」とは?
毎回1人のショートスピーカーの話を伺った後、朝食をとりながら交流を深める早朝朝食型勉強会がTokyo Early Birdです。
それぞれの分野で想いを持つ参加者同士がスピーカーのお話を聞き、考えを共有することで、気づきを与え合う自律型次世代リーダー層の拡大を目指して開催をしています。

◎ボランティアベースの啓蒙の場
アーリーバードは一部のスポンサー様と参加者の皆さんによりボランティアベースで成り立っています。どんな著名なスピーカーの方も、参加者からのスピーカーも分け隔てなく“真の次世代リーダー輩出へ向けた啓蒙の場”というこの会の趣旨に賛同頂ける方に完全ボランティアベースでお願いをしています。
是非、スピーカーほかボランティアベースで協力頂いている皆さんのご好意をご理解いただけます様お願い致します。ビジネスと交流に強い関心を持つ方で、ボランティアのゲストスピーカーや他の参加者から積極的に学ぶ姿勢を持つ方であれば、MBA同窓生以外の方もご参加いただけます。

備考

※セキュリティ&定員管理のためお申込みの無い方はご参加頂けません
■人数:30名限定(顔が見える勉強・交流)
■参加資格:ビジネスと交流に強い関心を持つ方で、ボランティアのゲストスピーカーや他の参加者から良いところを積極的に学ぶ姿勢をお持ちの方であれば、MBA同窓生以外の方もご参加いただけます。

株式会社アフレル 事業企画室 室長
NPO法人 WRO JAPAN 理事
Edutechwomen Tokyo コアメンバー

羽根田 智子 氏

●山口県出身。ネバタ州立大学ラスベガス校を卒業後、体験価値を企業マーケティングに生かすイベントプロモ―ション会社に入社。その後、海外留学団体にて高校生の交換留学へ従事。
●2006年、株式会社アフレルへ入社。ロボコン部、マーケティング部サブマネージャを歴任。
●人情もろい合理的な行動派。

開催概要

開催日時
2018年9月7日(金)7:20~9:00
参加費
無料

お電話でのお問い合わせ

0 1 2 0 - 9 3 7 - 2 7 3
受付時間:平日 9:00~18:00