EVENT

2020年9月8日 スタンフォード大学アメフト部コーチ河田剛氏登壇決定!『行動力と、ポテンシャルを見据えたコミュニケーション能力』

イベント説明

この度、9月8日(火)15時から、米名門スタンフォード大学のアメリカンフットボール部で、唯一の日本人コーチとして活躍する河田 剛氏をお招きしたオンラインイベントを開催します!

第一部では、特別講演「行動力と、ポテンシャルを見据えたコミュニケーション能力」と題して、河田氏が会社を辞めて名門スタンフォード大学アメフト部のコーチになられたご経験や、現地でのコミュニケーションを通じて得た知見をもとに、やりたいことを実行する行動力や仕事と日々の生活に生かせるコミュニケーション力についてご講演いただきます。

第二部では、河田氏に加えて、日本を代表するエンジェル投資家であり、数々のスタートアップ企業を上場に導いた経験を持つボードウォーク・キャピタル株式会社代表取締役社長CEOの那珂通雅氏、そしてAPAMAN株式会社代表取締役社長の大村浩次氏が、スペシャル対談を行います。

意思決定やコミュニケーションのスキルを高めたいfabbit会員の方はぜひご参加ください。

タイムスケジュール:
15:00-15:20 特別講演 河田 剛 氏
       『行動力と、ポテンシャルを見据えたコミュニケーション能力』

15:20-15:40 スペシャル対談
        河田 剛氏 × 那珂 通雅氏 × 大村 浩次氏

ZOOMでのオンライン開催となります。
ご視聴をご希望の方は事前にお申込をお願いいたします。

開催概要

開催日時
2020年9月8日(火) 15:00~15:45
参加費
無料※事前申込制
参加方法
ZOOMのオンラインウェビナーで開催いたします。当日お申込みいただいたメールアドレス宛に、ご参加用URLをお送りいたします。

河田 剛 氏

スタンフォード大学フットボール部 Offensive Assistant

1972年7月9日 生まれ埼玉県さいたま市出身。
1991年 城西大学でアメリカンフットボールを始め、1995年よりオービック・シーガルズで活動。
選手として4回、コーチとして1回、日本一達成。
引退後、2007年に渡米し、スタンフォード大学アメリカンフットボール部でボランティアコーチ就任。
2011年より 正式に採用され、Offensive Assistantに就任。
現在、日本人の選手や指導者の中で、 米プロフットボールNFLに最も近い存在といえる。
スタンフォードでの14年の活動を通して、日本の政財界と多くのコネクションを持ち、
現在では、日米問わず、大手企業やスタートアップ企業のアドバイザーを務める。

那珂 通雅 氏

ボードウォーク・キャピタル株式会社

元シティグループ証券副社長、一橋大学大学院 非常勤講師、慶応義塾大学 講師

慶應義塾大学理工学部卒業し、1989年に理工学研究科工学修士取得。卒業後はソロモン・ブラザーズアジア証券に入社し、トップセールスマンとして活躍。その後、シティグループ証券の取締役副社長に昇格。2010年に同社退社後、ストームハーバー証券株式会社を設立。
2016年にエンジェル投資を主体とするボードウォーク・キャピタル株式会社を設立。
株式会社ベクトル、株式会社ビジョン、株式会社アイスタイル 、株式会社ジーニーなどの成長著しい上場会社の、社外取締役も務めながら、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科および一橋大学大学院の非常勤講師も務める。著書に『世界で勝つグローバル人材の条件』(幻冬舎)がある。

タイムスケジュール

  詳細PDF
English English 简体中文 简体中文 日本語 日本語