EVENT

2020年8月28日 【fabbit・KINTO共催】MaaSの可能性~KINTOが描く未来のモビリティサービス~

イベント説明

コワーキングスペースを展開するfabbitと、「クルマのサブスク、トヨタから」のCMでお馴染みのKINTOによる共催イベントの開催が決定しました!

KINTOは、自動車業界が100年に一度の大変革の時代にあるなか、月々コミコミ定額で新車に乗れるクルマのサブスクリプションサービスを昨年から始めました。顧客ニーズを受けてサービスの改善を続ける試行錯誤の日々ながら、手応えも感じつつあり、ベンチャー企業をはじめとした他企業との連携による新たなサービスも視野に入れております。
fabbitは日本最大級の規模でコワーキングスペースやシェアオフィス事業を展開しており、fabbitとKINTOは扱う商品こそ異なりますが、「所有から利活用へ」という時代の流れに対応した事業という意味では志を同じくしており、実はコラボレーションできる余地はたくさんあります。

このイベントでは、KINTOが描く未来のモビリティサービスについて本條氏(副社長執行役員 CSO)にお話しいただき、その後、本條副社長とローランド・ベルガー社の長島聡氏(シニア パートナー グローバル イノベーション オフィサー)の対談形式で、MaaSや移動にまつわる楽しさについてディスカッションいただきます。観光、アウトドア、スポーツといった事業を展開している経営者の方々にも積極的にご参加いただければと思います。

開催概要

開催日時
2020年8月28日(金)18:00-19:30
参加費
無料(オンライン視聴)
備考
fabbit会員:先着20名限定で大手町会場へご招待/一般の方:オンライン限定(事前予約制)
オンライン配信はZOOMのオンラインウェビナーで開催いたします。お申込みいただいたメールアドレス宛に、ご参加用URLをお送りいたします。

本條 聡氏

株式会社KINTO 副社長執行役員 CSO

1998年 東京大学工学部卒業後、住友商事株式会社に入社。
株式会社住商アビーム自動車総合研究所の他、住友商事とパートナー企業の合弁事業4社を立ち上げる。
その後、住友商事の経営企画を経て、2019年4月 株式会社KINTOの副社長執行役員に就任。
中長期視点での事業開発やパートナー戦略を推進中。

長島 聡氏

株式会社ローランド・ベルガー シニア パートナー、グローバル イノベーション オフィサー

早稲田大学理工学研究科博士課程修了後、早稲田大学理工学部助手、ローランド・ベルガーに参画。自動車をはじめとする製造業、石油、化学等のエネルギー業界を中心として500を超えるプロジェクトを手がける。同社日本代表、グローバル共同代表をへて、現在グローバル イノベーション オフィサー。ファクトリーサイエンティスト協会理事。経済産業省「自動車新時代戦略会議」委員、中小企業庁中小企業政策審議会専門委員など政府関係委員を歴任。ベンチャー企業等のアドバイザーも多数務める。著書に『日本型インダストリー4.0』(日本経済新聞出版、2015年)、『AI現場力 「和ノベーション」で圧倒的に強くなる』(同、2017年)。

タイムスケジュール

開始時間 終了時間 内容 スピーカー
18:00 18:10

開会挨拶

fabbit株式会社

エグゼクティブディレクター 難波嘉己

18:10 18:25

基調講演 ~MaaSの可能性~

株式会社ローランド・ベルガー

シニアパートナー グローバル イノベーションオフィサー 長島 聡氏

18:25 18:45

KINTOが描く未来のモビリティサービス

株式会社KINTO

副社長執行役員 CSO 本條 聡氏

18:45 19:15

対談

モデレーター:ボードウォーク・キャピタル株式会社 代表取締役社長 那珂通雅氏

株式会社ローランド・ベルガー シニアパートナー グローバル イノベーションオフィサー 長島 聡氏

×

株式会社KINTO 副社長執行役員 CSO 本條 聡氏

19:15 19:30

Q&A

 
19:30 19:45

名刺交換会(大手町会場限定)

 
English English 简体中文 简体中文 日本語 日本語