EVENT

2020年7月9日 元アップル米国副社長 前刀禎明氏が語る!新たな価値を生むセルフ・イノベーション~スティーブ・ジョブズ氏を通して学ぶ感性訴求~

イベント説明

本イベントはfabbit Global Gateway "Otemachi"からのオンライン配信となります。
ご視聴希望の方にはお申込みいただいたメールアドレス宛に視聴用URL/IDをお送り致しますので、必ず事前にお申込みください。

コロナ禍で様々な企業が変化を求められる中、「企業が本質的な次元で価値を創り、人の心を動かす」にはどうしたらよいのでしょうか。また、そのために必要な「感性訴求」とは何か?Apple日本法人代表取締役として、ジョブズ氏と共に日本のAppleブランドを復活させた経験を踏まえてお話しいたします。

また、後半はエンジェル投資家として数々のスタートアップを上場に導いてきた、ボードウォーク・キャピタル株式会社 代表取締役社長 那珂通雅氏をお招きし、なぜ、日本から第二のAppleは生まれないのか、など日本企業の今後の活動への示唆となる対談をお届けいたします。


タイムスケジュール:

18:00~18:45 講演(前刀禎明氏)
       新たな価値を生むセルフ・イノベーション
       ~スティーブ・ジョブズ氏を通して学ぶ感性訴求~
18:45~19:15 対談
       前刀禎明氏 × 那珂通雅氏
      (オンライン配信はここまで)
19:15~19:30 名刺交換会(大手町会場限定)


※本イベントはfabbit会員を先着20名限定で会場へご招待しております。
 一般の方はオンライン視聴のみの募集となりますのでご了承くださいませ。

開催概要

開催日時
2020年7月9日(木)18:00-19:30
参加費
無料(オンライン視聴)
会場
fabbit会員:先着20名限定で大手町会場へご招待/一般の方:オンライン限定(事前予約制)
備考
オンライン配信はZOOMのオンラインウェビナーで開催いたします。お申込みいただいたメールアドレス宛に、ご参加用URLをお送りいたします。

前刀 禎明 氏

株式会社リアルディア 代表取締役社長

ソニー、ベイン・アンド・カンパニー、ウォルト・ディズニー、AOLを経て、ライブドアを創業。スティーブ・ジョブズ氏から日本市場を託され、アップル米国本社副社長 兼 日本法人代表取締役に就任。独自のマーケティング手法で「iPod mini」を大ヒットに導き、危機的であったアップルを復活させた。米国本社エグゼクティブ・ミーティングに参加した唯一の日本人でもある。その後、リアルディアを設立。セルフ・イノベーション・プログラムやラーニング・プラットフォームの開発、コンサルティングなどを手がけている。「DEARWONDER」は、創造的知性と学び続ける知性を磨くアプリ。プロが学ぶオンライン料理講座「DEARCHEF」は、フランス料理の三國シェフ、NTTドコモとのコラボ。フランス味覚研究所創設者・所長ジャック・ピュイゼ教授に師事、味覚教育法「ピュイゼ・メソッド」のディプロムを取得。著書に『僕は、だれの真似もしない』(アスコム)などがある。

那珂 通雅 氏

ボードウォーク・キャピタル株式会社 代表取締役社長

元シティグループ証券副社長、一橋大学大学院 非常勤講師、慶応義塾大学 講師

慶應義塾大学理工学部卒業し、1989年に理工学研究科工学修士取得。卒業後はソロモン・ブラザーズアジア証券に入社し、トップセールスマンとして活躍。その後、シティグループ証券の取締役副社長に昇格。2010年に同社退社後、ストームハーバー証券株式会社を設立。
2016年にエンジェル投資を主体とするボードウォーク・キャピタル株式会社を設立。
株式会社ベクトル、株式会社ビジョン、株式会社アイスタイル 、株式会社ジーニーなどの成長著しい上場会社の、社外取締役も務めながら、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科および一橋大学大学院の非常勤講師も務める。著書に『世界で勝つグローバル人材の条件』(幻冬舎)がある。

English English 简体中文 简体中文 日本語 日本語