起業から上場までの奮闘記

アクアラインは、「水道屋本舗」の屋号の下、急な水まわりのトラブルの解消をメインに事業を展開。
24時間365日電話受付し、ただの「修理」ではなく「ありがとう」と言ってもらえる「サービス」を目指す業務姿勢で業務を拡大し、2015年にマザーズに上場しました。
実はサラリーマンを望んでいたという大垣社長が会社設立や上場を決意した経緯、その過程での経験と成功の要諦を語っていただきます。

お電話でのお問い合わせ

0 1 2 0 - 9 3 7 - 2 7 3
受付時間:平日 9:00~18:00