「コミュニケーションAIの現在と少し未来 〜様々な現場で共創が進むチームエンゲージメントの新しいカタチ」

市場や社会で急速に進むパラダイムシフトの渦中、IoTで収集されたデータを人工知能(AI)が社会のさまざまな場面で大きな力を発揮する時代になりつつありますが、東芝デジタルソリューションズは、そうした流れをリードするべく、半世紀に渡り培ってきたメディアインテリジェンス技術をベースにコミュニケーションAIの実現を目指してきました。
そんな同社に1988年に入社した香川氏は、産業用コンピュータからオープンシステムまで基本ソフトウェアの開発に従事し、2002年以降大規模PJのプロマネ、2010年から商品企画や新規事業開発に携わるなど、さまざまな企業との共創活動をリードしてきました。

本講演ではそうした経験をふまえつつ、「AIをチームエンゲージメントに活かす」をテーマに、「製造現場の効率化」「老舗旅館のおもてなし力向上」「ラグビーにおけるチーム強化」など、現場が生き生きと輝く共創事例を通してAI活用の現在と少し先の未来についてご紹介します。

お電話でのお問い合わせ

0 1 2 0 - 9 3 7 - 2 7 3
受付時間:平日 9:00~18:00