「コインロッカー難民を救う」~世界初のシェアリングサービスが創るまったく新しい 観光のあり方

保管を軸にテクノロジーとデザインでサービス開発をするecbo。その同社が運営する「ecbo cloak」は、店舗の遊休スペースを活用する荷物預かりのプラットフォーム事業です。「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」とをつなぐ世界初のシェアリングサービスとして、渋谷でのローンチから約7ヵ月、北は北海道、南は沖縄まで急速に展開エリアを拡大しています。
そんな同社の新しい仕組みに対する反響や今後の展望などを、NTTdocomoで3年間の法人営業を経験後、2017年4月に同社に入社し、福岡をメインに地方開拓を担当してきた猪瀬氏がご紹介します。

お電話でのお問い合わせ

0 1 2 0 - 9 3 7 - 2 7 3
受付時間:平日 9:00~18:00