イベント | コワーキングスペース・シェアオフィス日本最大級ブランド「fabbit」

2021年3月30日 fabbit Conference SDGs×経済合理性~利益を生むSDGsビジネスの秘訣~

イベント説明

第45回となるfabbit Conferenceのテーマは、"SDGs×経済合理性"です。
2015年の国連サミットにおいて、グローバルな社会課題を解決し持続可能な世界を実現するための国際目標であるSDGs(持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals)が採択されてから6年が経ち、地方自治体をはじめ、国内外の企業がSDGsを経営に組み込むべく様々な取組が進められています。
これまではSDGsを企業のCSRとして捉え、自社事業以外の社会貢献活動として取り組む企業が多数を占めておりましたが、今やSDGsをビジネスに組み込み、本業として取り組まれる企業も増えてきています。

そこで今回のイベントでは、「経済合理性に基づきながら、SDGsも両立させる経営戦略」をテーマに、社会課題解決と経済合理性を融合させた企業の経営戦略に注目していきます。昨今のSDGs領域の動向をはじめ、企業が戦略的に取り組むSDGsビジネスの背景や実践事例、解決課題などを深掘りし、これからのSDGsビジネス成功の糸口を探ります。


【プログラム】
第一部:特別講演
2030 SDGs 公認ファシリテーターやSDGs de 地方創生公認ファシリテーターとして活躍する横山 泰治 氏をお迎えし、SDGsの最新動向やSDGsを活かしたビジネス手法、企業が取り組むSDGs経営などについてご講演いただきます。
<講演者>
プロジェクト「From」代表 
2030SDGsカードゲーム公認ファシリテーター
パラダイムシフトコミュニケーション®トレーナー
横山 泰治 氏

第二部:パネルディスカッション
経済合理性に基づき各領域でのSDGsビジネスをされているスタートアップ企業を招き、SDGs領域に取り組みながらも会社として利益を上げていく仕組み作りや事業展開について詳しくお話を伺います。
<パネリスト>
株式会社イノカ 取締役COO 竹内 四季 氏
株式会社サーキュレーション  ソーシャルデベロップメント推進室代表 信澤 みなみ 氏

第三部:上場企業社長セミナー
上場に導くまでの歩みなどを伺うfabbit Conference恒例の人気セミナー。上場を目指す若手経営者の方はもちろん、ビジネスマン、学生の方にとっても今後のヒントをつかんでいただける必見のセミナーです。
<講演者>
株式会社クリーク・アンド・リバー社 代表取締役社長  井川 幸広 氏


※プログラム内容は、予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

モデレーターは第一部、第二部ともに、株式会社システムソフトのアドバイザリー・ボード・メンバーで、元シティグループ証券副社長、慶応義塾大学大学院非常勤講師、東京ニュービジネス協議会(NBC)理事など多岐に渡り活躍するボードウォーク・キャピタル株式会社 代表取締役社長CEO 那珂 通雅氏です。

【このような方におススメ】
・SDGsの動向や社会背景を理解し、新規事業を立ち上げたい経営者
・自社事業の技術をSDGs領域で発揮したいと考える経営者
・利益を上げながら環境保全にも取り組みたい企業
・企業投資を受ける為にSDGs経営にシフトしたい企業


当日は視聴者のみなさまからの質問もZOOM内で随時受け付けております。在宅中、移動中でもお気軽にご視聴いただけますので、奮ってご参加ください。

自社事業でSDGsに貢献しつつ、利益拡大を目指したい方は必見のイベントです!

開催概要

開催日時
2021年3月30日(火) 18:00~20:00
参加費
無料 ※事前申込制
参加方法
Zoomウェビナー
視聴用URL
フォームの入力完了画面に視聴用URLが表示されます。また、後日リマインドメールも送信いたします。

横山 泰治 氏

プロジェクト「From」代表

2030SDGsカードゲーム公認ファシリテーター
パラダイムシフトコミュニケーション®トレーナー

各種SDGsカードゲームのファシリテーターとして、分野を問わず全国で企業、行政、教育機関などに対して250回以上、7,500名以上に、SDGsの理解浸透のワークショップを開催。年間の登壇・講演は180回以上。
20年にわたるNPOでの地域活性化のノウハウと事例をベースにした、官民共創の結果を出すことを得意とする。また、日本のCSO(市民社会組織)のリーダーとして、国際会議にも参加。個人と組織と世界をつなげ、具体的な行動に結びつけるワークに定評がある。

竹内 四季 氏

株式会社イノカ 取締役COO

1994年 鹿児島県生まれ。東京大学経済学部経営学科卒業。 学部時代には、社会保障の石原俊時ゼミにてゼミ長を務め、ソーシャルビジネスに関する研究を行う。 卒論テーマは「持続的な障害者就労モデルに関する事例研究」 新卒でメガベンチャーに入社、年間200名超の経営者に対するコンサルティング営業、社内新規事業開発プロジェクトに従事。 2020年2月、COOとしてイノカにジョインし、ビジネスサイド全般を管轄。同年11月、取締役に就任。ボードメンバーとして、AI 受託開発事業立ち上げ、共同研究・開発案件のプロジェクトマネジメント、新規事業開発を推進中。

信澤 みなみ 氏

株式会社サーキュレーション ソーシャルデベロップメント推進室代表

2014年サーキュレーションの創業に参画。成長ベンチャー企業に特化した経営基盤構築、採用人事・広報体制の構築、新規事業創出を担うコンサルタントとして活躍後、人事部の立ち上げ責任者、経済産業省委託事業の責任者として従事。「プロシェアリングで社会課題を解決する」ために、企業のサスティナビリティ推進支援・ NPO/公益法人との連携による社会課題解決事業を行うソーシャルデベロップメント推進室を設立。企業のSDGs推進支援、自治体・ソーシャルセクター とのコレクティブインパクトを目的としたプロジェクト企画〜運営の実績多数。

井川 幸広 氏

株式会社クリーク・アンド・リバー社 代表取締役社長

1960年佐賀県生まれ。毎日映画社に勤めた後に独立し、ドキュメンタリー番組等のフリーディレクターとして活動。1990年クリーク・アンド・リバー社を設立。2016年東証一部に上場。
TV・映画・ゲーム・Web・広告/出版・作家・医療・IT・会計・法曹・建築・ファッション・食・コンピュータサイエンス・舞台芸術・ライフサイエンス・CXO・アスリート・アグリの18分野でプロフェッショナル・エージェンシー事業を展開。50分野への事業拡大を目指している。2020年4月、一般社団法人東京ニュービジネス協議会 会長就任。

那珂 通雅 氏

モデレーター

ボードウォーク・キャピタル株式会社 代表取締役社長CEO
株式会社システムソフト アドバイザリー・ボード・メンバー、元シティグループ証券副社長、慶応義塾大学大学院非常勤講師、東京ニュービジネス協議会(NBC)理事

慶應義塾大学理工学部卒業し、1989年に理工学研究科工学修士取得。卒業後はソロモン・ブラザーズアジア証券に入社し、トップセールスマンとして活躍。その後、シティグループ証券の取締役副社長に昇格。2010年に同社退社後、ストームハーバー証券株式会社を設立。2016年にエンジェル投資を主体とするボードウォーク・キャピタル株式会社を設立。株式会社ベクトル、株式会社ビジョン、株式会社アイスタイル 、株式会社ジーニーなどの成長著しい上場会社の、社外取締役も務めながら、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科の非常勤講師も務める。著書に『世界で勝つグローバル人材の条件』(幻冬舎)がある。

タイムスケジュール

開始時間 終了時間 内容 スピーカー
18:00 18:10
開会挨拶
ボードウォーク・キャピタル株式会社
代表取締役社長CEO 那珂 通雅 氏
18:10 18:40 第一部 特別講演 プロジェクト「From」代表
横山 泰治 氏
18:40 19:10

第二部
パネルディスカッション
利益を生むSDGsビジネスの秘訣

株式会社 イノカ
COO
竹内 四季 氏株式会社サーキュレーション
ソーシャルデベロップメント推進室代表
信澤 みなみ 氏
19:10 19:55

第三部
上場企業社長セミナー

株式会社クリーク・アンド・リバー社
代表取締役社長
井川 幸広 氏

19:55 20:00
閉会挨拶

株式会社システムソフト
代表取締役副社長
fabbit事業最高責任者
田中 保成

イベント一覧へ戻る