EVENT

2020年7月21日 fabbit Conference デジタルマーケティング~withコロナでのデータ活用戦略~

イベント説明

本イベントはオンライン開催となります。
ご視聴希望の方にはお申込みいただいたメールアドレス宛に視聴用URL/IDをお送り致しますので、必ず事前にお申込みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2020年7月、第35回目となるfabbit Conferenceのテーマは、「デジタルマーケティング」です。

新型コロナウイルスの影響を受けて、多くの企業ではマーケティングに係る予算の削減や新サービス・プロモーションの停止など、これまでの環境から劇的に変化が起こり、SNSや動画活用など、デジタルマーケティングの重要性が高まっています。

このような環境の中、withコロナでの効果的なマーケティングは何か模索されていることとと察します。

今回のfabbit Conferenceでは、デジタルマーケティングにあまり馴染みのない方にもご理解いただけるよう、第一部ではマーケティングオートメーション、WEBサイト、WEB広告の領域でご活躍されるスタートアップをお招きしたパネルディスカッションをお届けし、withコロナでのデータ活用戦略についてのヒントを提供いたします。

また、第二部では、毎月恒例の上場企業社長セミナーをお届けいたします。

・デジタルマーケティングの知識を高めたい
・コロナ禍でのマーケティングを見直したい
・WEB担当者

というような方へ有用な内容となっております。

当日は、ZOOMのウェビナーにてオンライン開催いたします。
視聴者の皆様からの質問もZOOM上で受け付けております。

在宅中、移動中でもお気軽にご視聴いただけますので、是非お申込みください。

※本イベントは新型コロナウイルス拡散防止のため、オンラインで開催いたします。
ご視聴は、専用URLをご自身にPCまたはスマートフォンでアクセスいただきますので、必ず事前のお申込みをお願いいたします。

【登壇者情報】

<パネリスト>
SATORI株式会社 代表取締役 植山浩介氏
 ×
WACUL株式会社 取締役CIO 垣内勇威氏
 ×
株式会社Sprocket 代表取締役 深田浩嗣氏

<上場企業社長セミナー>
アライドアーキテクツ株式会社 代表取締役CEO 中村壮秀氏

<モデレーター>
ボードウォーク・キャピタル株式会社 代表取締役社長CEO 那珂通雅氏

開催概要

開催日時
2020年7月21日(火)18:00~20:00
参加費
無料(事前申込制)
参加方法
ZOOMのオンラインウェビナーで開催いたします。当日お申込みいただいたメールアドレス宛に、ご参加用URLをお送りいたします。

那珂 通雅 氏

モデレーター

元シティグループ証券副社長、一橋大学大学院 非常勤講師、慶応義塾大学 講師

慶應義塾大学理工学部卒業し、1989年に理工学研究科工学修士取得。卒業後はソロモン・ブラザーズアジア証券に入社し、トップセールスマンとして活躍。その後、シティグループ証券の取締役副社長に昇格。2010年に同社退社後、ストームハーバー証券株式会社を設立。
2016年にエンジェル投資を主体とするボードウォーク・キャピタル株式会社を設立。
株式会社ベクトル、株式会社ビジョン、株式会社アイスタイル 、株式会社ジーニーなどの成長著しい上場会社の、社外取締役も務めながら、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科および一橋大学大学院の非常勤講師も務める。著書に『世界で勝つグローバル人材の条件』(幻冬舎)がある。

植山 浩介 氏

SATORI株式会社 代表取締役

デジタルマーケティング業界にて20年に渡り、エンジニアリング・マーケティング・会社経営に従事する。
その苦労から「製品を売ることはもちろんのこと、人材や会社を活かすためにも、経営者によるマーケティングへのコミットが重要である」ことを痛感し、「全ての組織にマーケティング活動を根付かせる」ことをビジョンとしたSATORIを設立。
マーケティングオートメーションに関する講演実績は過去100回以上で2,000名以上の参加者を迎えている。

深田 浩嗣 氏

株式会社Sprocket 代表取締役

1976年10月7日生まれ。京都府出身、京都大学工学部情報学科卒業。
同大学院在学中、株式会社ゆめみ創業、15年に渡りモバイル領域でのデジタルマーケティングのソリューションを提供する。デジタルマーケティングの有り様は企業と顧客の関係に日本古来の「おもてなし」の姿を実現するように変革していくはずだとの思いから2014年、株式会社Sprocketをゆめみから分社独立、オンラインでのおもてなしをデザインするプラットフォーム「Sprocket」を開発・販売し、顧客体験向上と売上向上の両立を実践している。短期的なCVRの向上にとどまらず、中長期的なLTVの向上を支援することを目指している。(http://sprocket.bz)

垣内 勇威 氏

WACUL株式会社 取締役CIO

東京大学卒。株式会社ビービットから、2013年に株式会社WACUL入社。改善提案から効果検証までマーケティングのPDCAをサポートするツール「AIアナリスト」を立ち上げ。
2019年に産学連携型の研究所「WACULテクノロジー&マーケティングラボ」を設立し、所長に就任。
現在、 研究所所長および取締役CIO(Cheif Incubation Officer)として、新規事業や新機能の企画・開発およびDXコンサルティング、大企業とのPoCなど、社内外問わず長期目線での事業開発の責任者を務める。

English English 简体中文 简体中文 日本語 日本語