EVENT

オンライン開催:fabbit Conference『リモートワーク』

イベント説明

本イベントはオンライン開催となります。
ご視聴希望の方にはお申込みいただいたメールアドレス宛に視聴用URL/IDをお送り致しますので、必ず事前にお申込みください。


2020年5月の第33回目となるfabbit Conferenceのテーマは、『リモートワーク』です。

新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛要請を機に、多くの企業が緊急的なリモートワークを余儀なくされたのではないでしょうか?
そうした中で、リモートワークでできること/できないことが各社ごとにわかってきたことと思います。

今回のfabbit Conferenceでは、テレワーク推進の専門家より、企業のリモートワーク導入状況や導入事例についてお話いただきます。また、コロナ以前よりリモートワークを積極的に導入している2社をゲストに迎え、リモートワーク状況下における「働く場」として、コワーキングスペースを有効活用している事例をお話いただくことで、アフターコロナでの新たな働き方の選択肢を提示いたします。

自社にとっての最適なツールやリモートワークの方法を模索されている方、またはアフターコロナでのリモートワークとの付き合い方について、ここで今一度働き方について考えてみませんか?

会の後半では、fabbit Conference毎月恒例の、上場企業社長セミナーとして、
株式会社アクセスグループ・ホールディングス 代表の木村勇也氏をお招きし、社長就任から上場に至るまでの奮闘記をお話いただきます。


当日は、ZOOMのウェビナーにてオンライン開催いたします。
視聴者の皆様からの質問もZOOM上で受け付けております。

在宅中、移動中でもお気軽にご視聴いただけますので、是非お申込みください。

※本イベントは新型コロナウイルス拡散防止のため、オンラインで開催いたします。
ご視聴は、専用URLをご自身にPCまたはスマートフォンでアクセスいただきますので、必ず事前のお申込みをお願いいたします。

開催概要

開催日時
2020年5月26日(火) 18:00-20:00 (17:50より接続可能)
参加費
無料※オンライン視聴用URLを送付いたします。必ず事前予約をお願いします。

那珂 通雅 氏

モデレーター

元シティグループ証券副社長、一橋大学大学院 非常勤講師、慶応義塾大学 講師

慶應義塾大学理工学部卒業し、1989年に理工学研究科工学修士取得。卒業後はソロモン・ブラザーズアジア証券に入社し、トップセールスマンとして活躍。その後、シティグループ証券の取締役副社長に昇格。2010年に同社退社後、ストームハーバー証券株式会社を設立。
2016年にエンジェル投資を主体とするボードウォーク・キャピタル株式会社を設立。
株式会社ビジョン、株式会社アイスタイル 、株式会社ジーニーなどの成長著しい上場会社の、社外取締役も務めながら、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科および一橋大学大学院の非常勤講師も務める。著書に『世界で勝つグローバル人材の条件』(幻冬舎)がある。

タイムスケジュール

時間内容スピーカー
18:00~18:05開会挨拶モデレータ
ボードウォーク・キャピタル株式会社
CEO 那珂 通雅 氏
18:05~18:25特別講演東京テレワーク推進センター 事業責任者/
株式会社パソナ リンクワークスタイル推進統括
湯田 健一郎 氏
18:25~19:15パネルディスカッション
「コワーキングスペースを活用した
リモートワーク」
TRIPORT株式会社
代表取締役社長CEO 岡本 秀興氏
×株式会社パンフォーユー
代表取締役 矢野 健太氏
19:15~19:55上場企業社長セミナー株式会社アクセスグループ・ホールディングス
代表取締役社長 木村 勇也氏
English English 简体中文 简体中文 日本語 日本語