2019年6月25日 fabbit Conference-スタートアップパネルディスカッション-大阪発スタートアップの魅力

2019年6月のfabbit Conferenceのテーマは、「大阪発スタートアップの魅力」

日本のスタートアップはどこも東京発だと思っていませんか?6月のfabbit ConferenceはG20議長国として、史上最大規模の「G20大阪サミット」の開催で熱気を帯びている大阪にフォーカスを当て、エコシステムやそこから成長したスタートアップにご登壇いただきます。

また、OSAKA INNOVATION HUBにおける、関西から日本を元気にするエコシステムに対する取り組みや、スタートアップからみた大阪の魅力について語っていただきます。

当日は全国の会場で配布するQRコードにより、お手元のスマートフォンから登壇者への質問をご入力いただけます。ご参加いただいたみなさまの質問によって、議論がさらに白熱していくことでしょう。

講演終了後には参加者同士の交流を図る、ネットワーキングパーティを開催します。
スタートアップ企業をはじめ、大手企業、ベンチャー企業などさまざまなフィールドで活躍されている方々との情報交換ができる機会となっておりますので奮ってご参加下さい。


また、全国展開するfabbitの拠点(大手町・青山・八王子・栄・大阪本町・広島・アクロス福岡)とCOMPASS小倉、さらに海外拠点のフィリピンをLIVE中継でお繋ぎいたしますので、お近くの会場でご参加いただけます。

中継拠点

・fabbit Global Gateway "Otemachi"
・fabbit青山
・fabbit八王子
・fabbit栄
・fabbit Global Gateway "Osaka Honmachi"
・fabbit広島駅前
・fabbit Global Gateway "ACROS Fukuoka"
・COMPASS小倉
・fabbit Philippines BGC

PLENRobotics株式会社
代表取締役

赤澤 夏郎 氏

2004年にロボット開発ベンチャー、プレンプロジェクトを設立。2006年に小型二足歩行ロボット「PLEN」を開発、発売。その後ロボット開発をメインに、ロボット教育のコンテンツ開発などに携わる。2017年よりAI/IoT開発のPLEN Robotics株式会社を設立。普及型のAIアシスタントデバイス「PLEN Cube」を日米のクラウドファンディングによる資金調達を成功させ、2018年にリリース。現在PLEN Cubeによる宿泊、飲食などのサービス業の業務効率化を目指したサービス開発を進めている。

夢見る株式会社 代表取締役

重見 彰則 氏

1985年兵庫県生まれ。関西大学総合情報学部に入学。在学中は神戸YMCAにて野外活動ボランティアに参加し、小学生を対象とした企画・運営を行う。卒業後は経営コンサルティング会社で中小企業を支援する業務に従事。“人”の重要性を痛感し、教育分野での起業を決意し、2012年に夢見る株式会社を設立。

子供向けロボットプログラミング教室「ロボ団」をCF事業で国内外100教室以上へと展開し、教室数は現在も増え続けている。

ロボ団のカリキュラムは、算数や理科の教科学習の内容が組み込まれ、子どもたちが楽しみながら理解を深められる環境を整えている。また、ベネッセコーポレーションやJAXAと教材を共同開発し、子どもたちが社会をより身近に感じ世の中の仕組みが理解できる取り組みをしている。

eWell株式会社 代表取締役社長

中野 剛人 氏

世界ランカーのプロジェットスキー選手と飲食店経営者として異色の経歴。平成11年プロジェットスポーツレーサーの傍らレストラン
Bαrの企画経営に着手する。
平成24年eWeLL社設立時に飲食事業を売却。平成31年出店から20周年を迎え外部コンサルタントとして対応する。
96年から始めたレース活動では練習走行中の事故で肝臓破裂10日間の意識不明の状況から不屈の精神で生還、その後18年間世界で
活躍するアスリートとして、全日本選手権2回の頂点に立ち世界選手権では2位、3位を日本人参加選手としては最高位の結果を残し
2012年引退、第二の人生に向けて企業する。
選手引退で頭に浮かんだのは「与えられた命」と引換えに与えられた人生で世の中に何を貢献し何を残せるのかだった。
少子高齢化により政府の方針で長期入院から在宅療養に移行する事を知り、長期間寝たきり生活を余儀なくした経験から看護師の過酷
な労働環境と役割の重要性を知っていた。
新しい医療制度に移行する中、中心的役割を担う訪問看護のICT化は国へ保険請求を行うレセプトシステムが中心で、業務支援システ
ムが無い事を知り、以前からも疑問に感じていた不透明なIT開発方式が原因だと考え、『誰でも簡単に確実に使える』徹底した利用者
目線のITシステムを「ないものなら自分で作ろう!」と決心し、システム企画開発からシステムを用いたサービスまで提供する現在の
eWeLLを設立、現場の従事者の相棒になるという思いから『iBow』の開発に着手。経営者としての長い経験を生かし現在に至る。

OSAKA INOVATION HUB
イベントプランナー/公益財団法人
大阪産業局

石飛 恵美 氏

OIHにてグローバル系ピッチイベント担当。国内外のスタートアップ支援団体をはじめネットワーク拡大中。多様なコミュニティ形成、イベントを通じたネットワーク構築をサポートしています。

モデレーター

那珂 通雅 氏

元シティグループ証券副社長、一橋大学大学院 非常勤講師、慶応義塾大学 講師

慶應義塾大学理工学部卒業し、1989年に理工学研究科工学修士取得。卒業後はソロモン・ブラザーズアジア証券に入社し、トップセールスマンとして活躍。その後、シティグループ証券の取締役副社長に就任。2010年に同社退社後、ストームハーバー証券を設立し、現在は同社の取締役会長ほか、一橋大学大学院の非常勤講師、慶應義塾大学講師を務める。著書に『世界で勝つグローバル人材の条件』(幻冬舎)がある。

開催概要

開催日時
2019年6月25日(火)18:30~20:00
参加費
無料 ※事前予約制
参加資格
スタートアップ、中小企業、大企業、地方での起業をお考えの方、起業に興味のある方、IPOを目指している方など、どなたでもご参加いただけます。

タイムスケジュール

開始 終了 時間 会場 区分 スピーカー
18:00 18:05 0:05 大阪 開会挨拶 モデレーター那珂通雅氏
18:05 19:35 1:30 大阪 大阪発 スタートアップ パネルディスカッション PLENRobotics株式会社 代表 赤澤 夏郎 氏

    ×

夢見る株式会社 代表取締役 重見 彰則 氏

    ×

株式会社eWell 代表取締役社長 中野 剛人 氏

    ×

OSAKA INOVATION HUB イベントプランナー/公益財団法人 大阪産業局 石飛 恵美 氏
19:35 20:25 0:50 東京 上場企業社長セミナー ライクキッズネクスト株式会社 代表取締役社長 佐々木 雄一 氏
20:25 20:30 0:05   閉会挨拶  
20:30 21:00 0:30   ネットワーキングパーティ