2019年3月26日 fabbit Conference ―ヨーロッパから見た日本マーケットの魅力と課題―

2019年3月 fabbit Conferenceのテーマは、グローバルゲートウェイシリーズ 第2弾!「ヨーロッパから見た日本マーケットの魅力と課題」。

北欧家具や自動車、音楽配信サービスなどみなさんにとって当たり前の製品が実はヨーロッパ発の企業だったということはよくありますよね。
物理的な距離は遠くても実は深い繋がりがある、ヨーロッパと日本。
ヨーロッパから見た日本の景色とはどんなものなのでしょうか―

Brexit(イギリスのEU離脱)やEPA(経済連携協定)を背景に、日本とヨーロッパのビジネスにおける距離はどんどん近くなってきています。普段の生活を見回してみても、意外とヨーロッパ発の製品やサービスが輸入されてきています。
そこで、今回はヨーロッパから見た日本市場について、事例を交えながらご紹介するとともに、ヨーロッパの企業や人とコラボレーションするためのヒントを共有します。


グローバル展開を検討されている企業や、すでに展開されている中で直面した課題解決にお役立ていただけましたら幸甚です。

また、当日は全国の会場で配布するQRコードにより、お手元のスマートフォンから登壇者への質問をご入力いただけます。
ご参加いただいたみなさまの質問によって、議論がさらに白熱していくことでしょう。


講演終了後には参加者同士の交流を図る、ネットワーキングパーティを開催します。
スタートアップ企業をはじめ、大手企業、ベンチャー企業などさまざまなフィールドで活躍されている方々との情報交換ができる機会となっておりますので奮ってご参加下さい。


また、全国展開するfabbitの拠点(大手町・青山・八王子・栄・大阪本町・広島・アクロス福岡)とCOMPASS小倉、さらに海外拠点のフィリピンをLIVE中継でお繋ぎいたしますので、お近くの会場でご参加いただけます。

みなさまのご来場、お待ちしております。

~fabbitは2018年、東京・大阪・福岡にグローバル展開を目指すスタートアップのための新しいコワーキングスペースのブランド”Global Gateway”をオープンしました。
グローバル展開を目指すスタートアップのみなさんの学びの場として、今後もfabbit Conferenceを行っていく予定です~

モデレーター

那珂 通雅 氏

元シティグループ証券副社長、一橋大学大学院 非常勤講師、慶応義塾大学 講師

慶應義塾大学理工学部卒業し、1989年に理工学研究科工学修士取得。卒業後はソロモン・ブラザーズアジア証券に入社し、トップセールスマンとして活躍。その後、シティグループ証券の取締役副社長に就任。2010年に同社退社後、ストームハーバー証券を設立し、現在は同社の取締役会長ほか、一橋大学大学院の非常勤講師、慶應義塾大学講師を務める。著書に『世界で勝つグローバル人材の条件』(幻冬舎)がある。

開催概要

開催日時
2019年3月26日(火)18:00~21:00
参加費
無料
参加資格
どなたでもご参加いただけます。(事前予約制)

タイムスケジュール

開始時間 終了時間 時間 会場 区分 スピーカー

18:00

18:05

0:05

大手町

開会挨拶

モデレーター那珂通雅氏

18:00

18:35

0:30

大手町

特別講演

アヴェンタ株式会社 代表取締役/PDIE Founder 創設者

Christian Schmitz 氏

18:35

19:25

0:50

大手町

パネルディスカッション

 

Global Growth Strategy Advisor, CEO

Jarkko Jussila 氏

      X

Nightingale Health

Business Manager

Ida Tuononen 氏

      X

le wagon

Japan Director

Sylvain Pierre 氏

19:25

20:15

0:50

 

上場企業社長セミナー

KLab株式会社 取締役会長 真田 哲弥氏

20:15

20:20

0:05

 

閉会挨拶

 

20:20

21:00

0:40

 

ネットワーキングパーティ