2018年7月28日 女性エグゼクティブによるパネルディスカッション~「リーダーシップの旅に出よう!」in fabbit青山

ビジネスリーダーとして活躍する、豪華で多彩な女性エグゼクティブをゲストに迎え、キャリアとリーダーシップのイベントを開催します。
【ビジネスの第一線で輝く多彩なロールモデルに出会う経験】は、視野が広がり、ビジネス知見、キャリアの可能性、リーダー観が広がり、自らにテーマをもたらします。
自分にエネルギーがぐんぐん満たされていくことを肌で感じていくでしょう。

当日は、ビジネスの世界に道を切り拓き70年以上も活躍し続ける、人生100年時代の働く女性のメンターからの講話(はじめの言葉)を皮切りに、
基調講演/パネルディスカッション/チーム分科会と進行していきます。
パネルディスカッションでは、各登壇者のイノベーション事例の紹介や、具体的なキャリアストーリー、失敗体験、壁の乗り越え方、働き方生き方をリアルに語ります。
チーム分科会では、登壇者に直接、具体的な質問をしアドバイスを受ける事ができ、有効なノウハウと勇気を得ることができます。
女性活躍、多様化推進の時代といいつつも、男性中心の社会環境やルールの中、様々な制約を乗り越え活躍している登壇者たちは、なぜ、結果を出しつつもしなやかで自然体、そしてハッピーに生きているのか?そのリーダーシップはどのようなものか?或は、持続的に働くうえでの、女性共通のワークとライフの両立の悩みを解決するヒントも得られるかもしれません。
また、多様な業種業界の枠を超えて集った参加者同士との出会いや交流も新鮮です。
どうぞお楽しみに。

自らのキャリアや内なるリーダーシップの可能性に目覚めるキックオフイベント
リーダーシップの旅にでよう~in fabbit青山 7月28日(土)12:00~16:00 
ワクワクしながら、新しい景色を一緒に見に行きましょう!
是非、ご体験ください!

プログラム詳細

●男性経営者、ご担当者様へ ご見学枠がございますので、ご相談ください。
●fabbit会員 限定15名ご招待(通常@13000円(税別))
(fabbit会員のお申込について)
http://wis-japan.org/forum/
【リーダーシップの旅】と講座内容に記載いただき、
【会社名、お名前】
【入居店舗名】
をお忘れなく明記ください。
お問合わせやご質問は最後のフリーの欄に記載をお願いします。
参加お申込みフォームが到着次第、
ご案内の詳細等の必要情報を日本女子経営大学院事務局よりメールにて送らせていただきます。

主催:日本女子経営大学院
URL:http://wis-japan.org/

パネルセッションスピーカー

根本 宮美子氏

京都外国語大学・国際貢献学部グローバルスタディーズ学科教授、同大学国際言語平和研究所所長

一橋大学社会学部卒業、同大学大学院・経済学研究科卒業。
フルブライト奨学生として米国テキサス大学オースティン校で社会学を専攻、Ph.D.を取得(社会学博士)。
同校講師を経て、2005年から米国ウェスタンケンタッキー大学社会学部助教授、2012年社会学部准教授。
米国複数の大学で12年教鞭を取った後、2014年に日本に帰国、
京都外国語大学国際教養学科教授。
2016年同大学次世代リーダー育成プログラム副室長。
2018年4月から京都外国語大学・国際貢献学部グローバルスタディーズ学科教授、同大学国際言語平和研究所所長。
専門は、ジェンダー社会学、経営組織、労働論。
アメリカと日本における企業組織のダイナミクスから家族・親密関係まで幅広い社会領域における人間関係の分析を行ってきた。
国際学術誌への論文多数執筆。
主著としてToo Few Women at the Top: The Persistence of Inequality in Japan(コーネル大学出版, 2016)
Racing Romance: Love, Power, and Desire among Asian American/White Couples (ラトガース大学出版, 2009) 
がある。

パネルセッションスピーカー

高橋 ゆき氏

株式会社ベアーズ取締役副社長
同社が創業以来、日本社会へ提唱している「利用者への新しい暮らし方」「従事者としての日本の新しい雇用創造」には、高橋ゆき自身の原体験が大きく影響している。香港で体験したメイドサービスを、新しく日本に創り、産業とするため、夫と共に、自宅兼オフィスの小さな清掃業からスタート。現在は従業員数385名、登録スタッフ5200名。
家事代行サービスを“日本の暮らしの新しいインフラとする”を合言葉に、リーディングカンパニーとして、家事代行サービス業界の成長と発展に貢献。
2010年「ハイ・サービス日本300選」受賞。
2011年「勇気ある経営大賞」特別賞受賞。
2012年テレビ東京「カンブリア宮殿」に出演。
2017年には日本初となる「家事代行サービス認証」(日本規格協会)を取得。
社内では主にブランディング、マーケティング、新サービス開発、人財育成担当。
個人としても各種ビジネスコンテストの審査員や日本能率協会「経営・マーケティング戦略コース」のコメンテーターを務めるほか、
家事研究家、日本の暮らし方研究家としても、テレビ・雑誌などで幅広働く活躍中。
2015年 に世界初の家事大学設立、学長として新たな挑戦を開始。
2016年のTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でも家事監修を担当。
1男1女の母。
書籍「感情の折り合いがつけられる女(ひと)は強く美しくなる」明日香出版より好評発売中。

パネルセッションスピーカー

西田 千尋氏

防衛省航空幕僚監部総務課
1975年(昭和50年)高知県生まれ。
1998年防衛大学校女子第3期生として卒業。
以降、航空自衛隊幹部として、主に4万3千人の隊員とその家族に係る福利厚生に関する制度設計、業務の統括を行う。
女性幹部自衛官の組織比率が約5%の中、女性指揮官として業務隊長を拝命し、80名の部下をマネジメントする経験を有す。
その後、自身の仕事と育児の調和から得た経験をもとに航空自衛隊初の保育所開設、男女共同参画推進に係る制度設計の立案、社内教育に携わる。
また、全国にある約70基地の労務管理、社内食堂の運営企画や監督業務も実施。
現在は、12か所目の勤務場所、防衛省航空幕僚監部総務課にて勤務。
プライベートでは、霞が関女子、&ハンサムウーマンの会主宰を始め全ての女性公務員がハッピーにキャリアを歩めることへの気づきと互いに応援し合う場造りを行っている。

パネルセッションスピーカー

古川 玲子氏

ユニアデックス株式会社 監査役
お茶の水女子大学教育学科卒業後、日本ユニシス(株)に入社。
システムエンジニアとして自動車業界向け3次元CAD/CAMシステム開発に従事。
2人の子供を育てながら九州へ転勤し第一線でシステム開発と顧客サポートの経験を積む。
その後日本ユニシス・エクセリューションズ(株)インダストリー開発部長、戦略システム事業部長、同社執行役員を歴任。
ユニアデックス(株)アウトソーシング企画部長、品質保証部長を経て、
2017年6月同社監査役に就任した。
仕事と子育ての両立経験から、市民団体「男も女も育児時間を!連絡会」で活躍。
「男は忙しいから家事できない?? 男性の家事・育児を考える」等社会調査の実績を持つ。

ファシリテーター

河北隆子氏

日本女子経営大学院 代表理事・学長

開催概要

開催日時
2018年07月28日(土)12:00~16:00
会費
13,000円(税別)
特記事項
女性限定となります。

お電話でのお問い合わせ

0 1 2 0 - 9 3 7 - 2 7 3
受付時間:平日 9:00~18:00