6月15日【ヨシタケシンスケさん発想えほんシリーズ×みんなの読書会】発想、妄想、想像力。えほんを読んでふくらませよう!

最近、子供のように発想したり、考えたりしたことはありますか?

今夜の「みんなの読書会」では、絵本をテーマに自由に発想したり、想像したり、妄想する読書会を開催します!
テーマとする絵本は、「MOE絵本屋さん大賞」ですでに3度も1位を受賞されている大注目の絵本作家、ヨシタケシンスケさんの作品です。

参加者でわいわい・がやがや楽しく発想するために、楽しい企画もご用意しました!

1)ゲストとしてヨシタケシンスケさんをお招きします!
読書会という近い距離で、作品がどのようにできたのか伺えるチャンスです!

2)ヨシタケシンスケさんの発想えほんシリーズの担当編集者もゲストにお招きします。
絵本の編集者に関心がある人も、是非ご参加ください。
 (ブロンズ新社編集部 沖本敦子さん)

3)発想えほんの販促物(一部)を、参加者にプレゼント!
 楽しい気持ちになって家に帰ることできます。


【こんな人におすすめです。】
・絵本が大好き! でも、社会人になってからはなかなか読めていない人
・絵本作家ってどんな人?絵本ってどう作られるの?を知りたい人
・子供たちにヨシタケシンスケさんの絵本を読んであげたいと思っている人

<課題作品>
ブロンズ新社 ヨシタケシンスケの発想えほんシリーズ
(※3作品のなかから1作品以上をお読みください)

『りんごかもしれない』
『ぼくのニセモノをつくるには』
『このあと どうしちゃおう』

著者:ヨシタケシンスケ
出版社:ブロンズ新社

http://www.bronze.co.jp/cgi-bin/mt4/mt-search.cgi?search=%E3%83%A8%E3%82%B7%E3%82%BF%E3%82%B1&IncludeBlogs=1&limit=10

<企画の詳細>
・日時:
 2018年6月15日(金)19時30分~21時00分まで 
 ※開場は19時10分~
・当日の受付:
 エレベーター・階段で直接会場にお越しください。

・参加費:
 2,000円(1人)
 当日現金払いとなります。
 



<参加するには>
Facebook・Peatix・PassMarket・Meetup いずれかからお申込みください。

イベントの性質上、参加人数に制限を設けさせて頂きます。各サイトの上限まで申し込み可能です。ご理解よろしくお願い申し上げます。

〈ご注意〉
商業的な目的によるイベント時の録音・撮影は認めておりません。
また、他の参加メンバーに対し、商品等を販売・斡旋しようとしたり、読書会とは関係のないビジネスへ勧誘したりするなどの目的での参加も認めておりません。

<当日の流れ>

19時10分 受付開始
19時30分 第1部 読書会

     第2部 イベントトーク 
ゲスト:ヨシタケシンスケ・沖本敦子(ブロンズ新社)

21時00分 終了

<主催>
みんなの読書会 事務局
※お問い合わせは、各サイトの「みんなの読書会」までご連絡ください
 
<こんな方が参加されています>
・メインの参加層は20~30代の社会人が中心です
・男女比は、40:60です
 他の読書会よりも女性が若干多い傾向です
・初参加の方も3割程度いらっしゃいます
・本や書店が好きな方が多いのが特徴的です

<ゲスト>

ヨシタケシンスケ 氏

1973年、神奈川県出身。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。イラストレーター。絵本作家。

沖本敦子 氏

1978年、千葉県出身。日本大学芸術学部文芸学科卒業。ブロンズ新社児童書編集者。

開催概要

開催日時
2018年6月15日(金曜日)19:30~21:00
参加費
2,000円(1人)  当日現金払いとなります。

お電話でのお問い合わせ

0 1 2 0 - 9 3 7 - 2 7 3
受付時間:平日 9:00~18:00