2018年5月27日 fabbit青山 ポジティブ心理学

ポジティブ心理学は、人が「幸福」になるためにはどうしたらいいのかを研究する新しい学問。
そのために所属する企業や社会がどういう構造になるべきなのか。
いま、力が発揮できない感覚に悩んでいる。
よりよく生きたい。自分のしあわせってなんだろう。
家族や会社のみんながしあわせに過ごせるには?

「ハートがひらいて、見たことがない自分に出会える日にしたい!」が、 この企画を主催する登壇メンバー共通の想い。
ビビっときたら、是非きてください!みんなでダイアログしたい!
7月27日~29日、ポジティブ心理学の創始者、マーティン・セリグマン博士が来日します。
この機会を通じて、日本とみんなをもっともっと幸せにしたい!
7月末、博士が来日する本番の前に、まずはみんなでポジティブ心理学を知って、触れて。
登壇させていただく私たちの体験をシェアしたり、皆さんと対話したいと思ってこの場を作りました。
あなたにとってのしあわせの鍵を見つけにきてください!

講演者情報

ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役CHRO
島田 由香 氏

米国NLP協会マスタープラクティショナー、マインドフルネスNLPトレーナー。
ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス取締役CHROとし て、「WAA」を始めとする独自の人事施策を多数実行。
社員や経営陣のマインドセットが変わると会社が変わり、会社が変われば社会が変わる。
だからきっと、世界は人事から変えられる。
「人事は世の中でもっとも面白い仕事です。」
ポジティブでいなくちゃ、ポジティブにならなくちゃ、って思わなくていい。
楽しい、嬉しい、幸せって感じることをする。
自分の強みを知り、強みを使う。
誰かや何かと繋がっていることに気がつく。
仕事や人生に意義 や意味を見出す。学びや成⻑を感じる。
ポジティブ心理学を知ることで毎日が、人生が必ず豊かになる。
そう感じた体験を登壇者がシェアしながら、来てくださった皆さんと対話したいと思ってこの場を作りました!

GIVENESS INTERNATIONAL 創業者
矢澤 祐史 氏

様々な依存症からの回復支援施設を運営する依存症治療共同体一般社団法人ワンネスグループを創設し、米国に比べ30年遅れていると言われる日本の依存症回復レベルを世界基準に引き上げる。
ICCE(国際アディクション専門職認定教育センター)日本理事。
同グループの代表を退き、GIVENESS INTERNATIONALを設立。
多くの人生を前向きにドライブするきっかけと仕組みづくりに取り組む。
何が自分にとってベストなのか内なる声に耳を澄ますのは楽しい。
それは自分にしか分からないことだから。
人生旅行をする際の乗り物=“よろこびとしあわせ“を再定義するのに、ポジティブ心理学のアプローチも試してみよう。
どう生きたいのか、どう生きるのか、どう生きたのか、人生は出逢いと学びの体験。
自分のハイヤーパーパスに涙できるような時間に。

ミス・ユニバース・ジャパン ライセンスホルダー兼ナショナルディレクター
美馬 寛子 氏

2008ミス・ユニバース日本代表。
ミス・ユニバース・ジャパン ライセンスホルダー兼ナショナルディレクター
同大会でTop15、Best of Asiaの成績を収め、インターナショナルモデルとして、Revlon、 Levi’s、 Harley Davidson、Under Armourなどのモデルを務める。
その後、ミス・ユニバース受賞者を多く輩出した指導者による美に対するメソッドを学ぶ。
2012年以降は世界基準のファッション・ヘアメイク・ウォーキング・立ち居振る舞いなどの外見の美しさと、メンタル部分の内面を磨いていくワールドクラスビューティーのメソッドを多くの日本女性に指導。
2018年より、ミス・ユニバース・ジャパンのライセンスを取得し、ナショナルディレクターとしても活動を開始。

株式会社ウィルグループ 人材開発部 トレーナー 米国CTI認定 Certified Professional Co-Active Coach
鳥谷部 大樹 氏

株式会社ウィルグループ 人材開発部 トレーナー 米国CTI認定 Certified Professional Co-Active Coach
在学中、ポジティブ心理学に出会い「強み」の考え方をバイト先の進学塾で活かしたところ、子供たちの成績が飛躍的に向上。
同じころ就職活動で、“セリグマン博士のポジティブ心理学の影響から生まれた企業理念”をもつウィルグループに出会い、最終面接で「いつかはポジティブ心理学を世の中に広める仕事をしよう」と会長と夢を語り合い、入社を決めた。
ウィルグループ社員のための独自研修として、ポジティブ心理学の専門家や研究者とポジティブ心理学ベースの研修を開発。
トレーナーとしてこれまでおよそ1200人、800時間の研修を実施。
また、アフリカのザンビアでポジティブ心理学のメソッドを使ったワークショップを開催。
「エキサイティングで楽しかった」と大変喜ばれ、ポジティブ心理学のもつ底知れぬ可能性に驚くとともに、その力を届けるためにコツコツ活動している。
在学中の体験をまとめた『ひとりの生徒をもっとポジティブにする』を自費出版。

慶應義塾大学システムデザイン・マネジメント研究所研究員
EVOL株式会社代表取締役CEO
前野 マドカ 氏

慶應義塾大学システムデザイン・マネジメント研究所研究員
IPPA(国際ポジティブ心理学協会)会員。
サンフランシスコ大学、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)等を経て現職。
著書に『月曜日が楽しくなる幸せスイッチ』があり、月曜日が待ち遠しくなるような思考法を身につけるワークショップ、幸せな経営のコンサルティング、研修活動及びフレームワーク研究・事業展開を行なっている。
義母、夫、大学生の息子、高校生の娘と5人暮らし。
「幸せな姑と嫁の関係」「幸せな夫婦」「幸せな家族」「幸せな仕事と家庭の両立」を実践しながら研究中。

開催概要

日時
2018年5月27日(日曜日)18:00~20:00

お電話でのお問い合わせ

0 1 2 0 - 9 3 7 - 2 7 3
受付時間:平日 9:00~18:00