EVENT

【開催中止】2020年3月8日 福岡ゾンタクラブ ローズデー記念イベント 2020

イベント説明

この度は本イベントへたくさんのお申込をいただき誠に有難う御座います。

新型コロナウイルス感染症による肺炎の感染拡大の影響を受け、本イベントは、ご参加の皆様および関係者の安全を第一に考慮し、開催を中止することにいたしました。

誠に残念ですが、ご理解いただけますと幸甚です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


国際女性デーに知るルワンダからのメッセージ

女性の教育の大切さを訴え続けてこられた
マリールイズさんに学ぶ

永遠瑠(トワリ)・マリールイズ

NPO法人 ルワンダの教育を考える会 理事長

ルワンダ出身 福島在住
1993年 福島市で洋裁の研修を受け、翌年2月に帰国。
1994年4月ルワンダ内戦勃発。隣国コンゴ民主共和国の難民キャンプへ。
1994年12月 福島市の短期大学の聴講生として再来日。
その後「ルワンダの教育を考える会」を設立。
首都キガリ市に学校建設を始めるとともに、日本各地で命の尊さ、
教育の大切さを訴えている。
2014年8月、長年の「日本とルワンダの相互理解の促進」活動が認められ、
外務大臣賞を受賞。

English English 简体中文 简体中文 日本語 日本語