EVENT

2019年12月26日 電話をハックして自動音声応答を作る!

イベント説明

TwilioとFirebaseを使って電話をハックし、自動音声応答を作ってみましょう!

勉強会概要
2019年10月5~6日にて開催された北九州フードフェスティバル2019にて北九州高専生が電話をハックして作った音声ガイドシステムを正式採用していただきました。

当初電話をハックするってどうやってやるんだ!?って思ったんですがやってみたら思ったより簡単だったので、その内容を元に実際に電話をハックしたアプリの作り方を公開しようと思います!

【当日やること】
当日は、実際にTwilio電話をハックして、Firebaseから情報を取得して作った北九州フードフェスティバルアプリ(アプリ概要は「アプリ概要」を確認してください)をみんなで作ってみようと思います。

【アプリ概要】
電話をかけると自動音声応答にて応答し、ユーザーが食べたいものを選択していって最終的にオススメのお店を紹介してくれるというアプリです。

アプリ詳細はこちらの記事を参考にしてください。

【使う技術】
Twilio(Studio,SMS,Functions)
Firebase(Firestore)
node.js

【対象者】
電話をハックするのに興味ある方
電話を使ったシステム開発に興味ある方
北九州高専の学生の活動に興味ある方
そのほか興味を持ってくれた方

開催概要

開催日時
2019年12月26日 19:30〜21:00
参加費
無料
持ち物
PC
携帯電話(動作確認用)
Google アカウント

水杉 仁

所属:北九州工業高等専門学校 情報システムコース 5年生
本システムの発案者

上田 健太郎

所属:北九州工業高等専門学校 情報システムコース 5年生
本システムの共同開発者

タイムスケジュール

開始時間 終了時間 内容 スピーカー
18:30   受付開始  
18:50 19:00 オープニング・Twilioのご紹介 KDDIウェブコミュニケーションズ 葛 智紀
19:00 20:00 ハンズオン 北九州工業高等専門学校 水杉 仁・上田 健太郎
20:00 21:00 懇親会  
English English 简体中文 简体中文 日本語 日本語