EVENT

2018年10月22日(月)村岡浩司講演会「世界とつながる地元創生起業論」 ~「地元」から生まれる価値で、九州バカが世界へ挑む!

イベント説明

「One Kyushu!」「九州(地元)から世界へ」
今、最高に熱い起業家 村岡浩司登場!!!

10月のスタートアップラウンジは・・・
世界に挑む起業家 村岡浩司氏を招いてのビジネス講演会開催!!

アジアの玄関、九州にチャンスあり!
軸足は「地元(九州)」に、片足は「世界」にというスタンスで、「九州ブランド」を確立すべく奮闘を続けている同氏の最前線の話が聞ける・繋がるチャンス!

成功も失敗も語る、赤裸々な内容は、生々しく、勇気をもらえ、モチベーションが高まります!!

・起業・創業を考えている方
・まちづくりに興味のある方
・とにかく「熱い」話が聞きたい方
必見です!ぜひご参加ください。

※事前に、カンブリア宮殿放送(http://www.tvtokyo.co.jp/cambria/backnumber/2016/0602/)をご覧いただくと、より一層講演を楽しむことができます!

【プログラム詳細 】
17:30- 開会
18:45- 交流会
19:15  閉会 ※その後20:00~FMKITAQ生放送出演

村岡 浩司氏

有限会社 一平 代表取締役
MUKASAーHUB(ムカサハブ)代表

1970年宮崎県出身。
レタス巻き発祥の寿司店「一平寿司」の2代目に生まれる。
アメリカコロラド・メサ大学に入学後、退学。輸入衣料や雑貨を取り扱う会社を設立。が、1988年廃業。同年、実家の寿司店を継いで寿司職人に。
ここから、食ビジネス全般を手がける事業家としての活躍がはじまる。
2002年には、「タリーズコーヒー」FCに日本で初めて加盟し、日本第1号店となる店を宮崎に開店。その後、多数の飲食店を経営する一方、九州各地のまちづくり支援や、食を通じたコミュニティ活動に取り組んでいる。
2012年には、「九州」にとことんこだわった「九州パンケーキ」を発売。
2014年には、台湾に店舗を開店。看板に「九州」を掲げ、人気を博している。
また、廃校を活用したMUKASA-HUBを設立。チャレンジ精神あふれる起業家、NPO、まちづくりを志す者など「地元を元気にしたい思い」の実現のためにたくさんの志が集っている。

「地方」という言葉に、中央集権的な違和感を感じ「地元」を核とした「地元創生起業論」という考え方をまとめた「九州バカ」は、「地元」で起業を目指す事業家や学生・若者に勇気を与えている。

著書:「九州バカ 地元創生起業論」(サンクチュアリ出版:2018)

受賞:「第1回地場もん国民大賞 金賞」「The Wonder500 認定」「フードアクション日本アワード2014 賞品部門入賞」など

メディア出演:カンブリア宮殿、日経スペシャル夢織人、日経プラス10スペシャル他多数

English English 简体中文 简体中文 日本語 日本語