広島県に「fabbit広島」オープン決定!

 
株式会社アパマンショップホールディングスは、0から1を創り出す空間再生流通企業の株式会社ティーケーピー(TKP)と提携し、fabbitを共同展開いたします。

第1弾として2017年10月、fabbit初となる「貸会議室・宴会場」と「コワーキングスペース」が融合する施設を広島市に開業いたしまして、同様の融合施設を今後3年間で全国10カ所の主要都市に展開する計画です。

これにより、大手法人企業・団体の需要だけでなく、より多くのスタートアップ・個人事業主などの多種多様なイベントやセミナー、相談会などの需要にも応えることが可能で、新たな価値創造を図ってまいります。

広島市に開業する施設は、JR山陽本線など各線「広島駅」から徒歩5分、広島電鉄1号線「稲荷町駅」から徒歩3分という高い交通利便性も活かし、新たなビジネスの拠点となるサービスを提供いたします。

詳しくは、【NEWS RELEASE 】をご覧ください。


■fabbit について
「fabbit」は、政府の「働き方改革」の推進に伴い「働く場所の多様化」がますます注目される中、スタートアップ企業やベンチャー企業の支援、またそれら企業と大手企業とのビジネスマッチングを推進する施設として運営しています。
ソーシャルサービス、マッチングサービス、講演会の定期実施、コスト削減サービス、会員交流の推進、IT・WEBサービス、創業支援・経営支援などを含め、スタートアップ企業を支援してまいります。

現在は東京・大阪・福岡で展開し2000社の会員を有していますが、年内に国内外に20ヶ所以上のコワーキングスペースの展開を計画しており、日本最大規模のコワーキングスペース事業の実現を目指します。

top