飛行ロボットの現在とこれから -ドローンの次に目指すもの- 九工大・大竹準教授講演

 
講演者大竹博氏
現職九州工業大学 機械情報工学科 准教授

経歴
幼いころから父親が将棋の駒を作っている現場を見て育った大竹氏は、当時流行していたロボットアニメに憧れを抱き、ロボット製作を夢見る少年だった。その夢をかなえるべく、高専や大学で機械工学と制御工学というハード、ソフトの両面について学ぶ。そして大学院時代に大空を自由に飛べる鳥に強い興味をもったことがきっかけとなり、羽ばたき飛行ロボットの研究を開始。現在は生体情報の解析、知的制御など、さまざまな分野の研究に従事している。そんな大竹氏が、研究中のロボットについてや、社会貢献にもつながる活用法について語る。

テクノロジーの最先端に関する講演は、未来を担うスタートアップ企業には必聴の講演です。

 

備考
本イベントは、ライブ配信イベントとなります。

Tags

top