学生代表が語る「アジア地域における次代の連携とFUKUOKA」

 
講演者松島知弘氏

現職
JASCA一般社団法人 全国学生連携機構 理事
経歴
全国学生連携機構は、次世代のリーダー発掘と養成を担う学生による社団法人です。
全国各地の学生団体の代表約6500人のネットワークをもち、国づくりや地域づくりを担う人づくりの場を約7年間、継続・深化させています。
その活動は、地方自治体と連携した各地方への学生派遣、近隣諸国への学生リーダーの派遣・交流、各分野の第一線で活躍されている講師を招いた学生リーダーへの少人数ゼミなど、事業を通して垂直的なつながり(継承)と水平的なつながり(連携)を創出しています。

今回登壇する松島氏(慶應義塾大学法学部在学中)は、この機構の理事として活躍されており、昨年2月からは、福岡にアジア20か国の学生リーダーと各分野の現役リーダーが集う「Oneness Asia Leaders Summit」を開催。
その場で育んだ縁から、アジア各国の現役リーダーや同世代リーダーとの現地交流を行っています。

こうした経験に基づき、グローバルに飛躍していく若者の胎動と、その視座から見た「アジアに開かれた福岡の可能性」についてお話しいただきます。

学生のエネルギーと可能性を感じてください!

 

備考
本イベントは、福岡会場からのライブ中継イベントとなります。

お申し込みはこちらから

Tags

top